カナダ ウィスラーの個人旅行専門店

そろそろ冬眠明けの時期!野生保護のために大切なこと

暖かい春の気候となり、山麓ではすっかり雪も溶け徐々に緑も増えてきてます。そうなると、既に目撃情報もありますが、ブラックベアーが冬眠明けで歩き回る時期になります。可愛らしいブラックベアーと共存をしているウィスラーでは、野生動物を保護するために当然注意しなければならないことがあります。

野生動物に対して一番影響を与えることはゴミを放置しないこと。ウィスラーの住民や他の野生動物が身近にいる地域の方にとっては当たり前のことですが、毎年たくさんの旅行者が訪れるウィスラーでは、BBQの残飯やゴミ袋などが放置されている々ニュース度々見ることがあります。一度、人間の食べ物を口にしてしまったブラックベアーは、再び人間の食べ物を探しに来ることがほとんどで、最悪の場合、人間に攻撃的になってしまい、そうなってしまったブラックベアーは処分されてしまいます。

この辺りでは、ビレッジの中や各レイクにあるパーク、トレイルの入り口など、至る所にゴミ箱が設置されています。軽率な行動が彼らを殺してしまうこととなりますので、ウィスラーに限らず、また、ブラックベアー以外の動物のためにも、特に自然の中ではゴミを放置しないことを心がけましょう。

カナダ/ウィスラーの個人旅行専門旅行会社「JAPANADA」のスタッフが、現地の最新情報やウィスラーでの日常などを配信しています。

新着記事
人気の投稿
タグ一覧
アーカイブ
アーカイブ

関連の記事