カナダ ウィスラーの個人旅行専門店

氷河を移動するときのレスキュートレーニング

カナダには氷河がたくさんあり、ウィスラーのスキー場や周辺の山々にも広大な氷河エリアが広がっています。バックカントリーエリアではその氷河上を歩いたりすることもあるですが、怖いのは「クレバス」と呼ばれる氷河の割れ目に落下する危険があることです。そんな氷河地帯が多いカナダだからこそ、クレバスからのレスキュー方法や氷河についての知識を学ぶコースなどを受講する機会も多くあります。

私は2年前に「クレバス・レスキューコース」を受講し、ロープワークや支点の作り方などを学びましたが、雪崩などの講習と同じく、いざというときに使えるようにトレーニングも必要です。そこで先日、バックカントリーに一緒に行く友人たちとトレーニングをしましたが、ロープの扱いに慣れていない私は最初は時間がかかったりスムーズにはいきませんでした。

カナダのバックカントリーガイドやヘリスキーガイドはこういったトレーニングや経験を積み重ね、万が一に備えています。また、そういった知識を一般の方にも共有する場を作っているガイド協会のおかげで、私たちもバックカントリーを楽しめているのだと実感します。

カナダ/ウィスラーの個人旅行専門旅行会社「JAPANADA」のスタッフが、現地の最新情報やウィスラーでの日常などを配信しています。

新着記事
人気の投稿
タグ一覧
アーカイブ
アーカイブ

関連の記事

swimingbear

休業日のご案内

平素より格別のご愛顧を賜り、誠に有難うございます。
誠に勝手ながら、当面の間毎週水曜日を休業日とさせていただきます。
また、下記期間臨時休業とさせていただきます。
7月9日 午前中
7月11日 午前中
7月13日 午前中
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。
休業日に頂戴したお問い合わせについては翌営業日以降の対応となります。