実際のツアーの様子をより詳しくお伝えするジャパナダスタッフの体験レポート

<2009/07/08更新>

2009年2月15日 by Y.S.

    この日は約一週間前に10cmを超える降雪があってからは、ほとんど雪が降っていない状態。しかし前回の降雪後、気温が上がらず、山の上ではマイナス10度以下を保っていた。加えて強い風も吹かない穏やかな気候が続いていたため、さらさらの雪の滑走が出来た。

 ウィスラーに2社あるヘリスキー会社のうち、この会社は少人数制のツアーが売り。今回は三箇所のペースが合い、積雪の安定度も高かったために、速いペースでの滑走となった。滑走エリアは森林限界を超えた高山帯からツリーラインまで。今季は積雪量が少ない関係で滑走しないが、普段であればさらに低い標高まで滑走するらしい。

 パウダー滑走ももちろん大きな楽しみのひとつ。加えて天気が良いとヘリスキーならではの、カナダの景色に出会うことが出来る。ぜひ天気予報とにらめっこして、好天の日に出かけてもらいたい。

ヘリスキー&スノーボードの詳細情報はこちらをご覧ください。

朝7:45 ウィスラービレッジにお迎えに来るバンにのって、隣町のベースを目指します。

隣町のベースに到着!
こちらでコーヒーやマフィンの軽い朝食を摂りながら、一日の流れの説明を聞きます。

その後、請求権放棄の書類に署名し、安全説明のために外へと移動します。

雪崩用トランシーバーの実践練習を行った後は、ヘリコプターの乗り降りや、周辺での行動の仕方についてレクチャーを受けます。

そしていよいよヘリコプターに乗って山の上へ!

機動力抜群のヘリコプターで、あっという間に山頂に到着。白銀の世界へといざなってくれます。

広大なエリアは一週間くらい降雪が無くとも、いたる所にノートラックが残されています。

低い気温が続いた週だったので、北側寄り斜面の雪は軽いまま。雪煙を舞い上げながらの滑走が楽しめました。

滑り降りたらまたまたヘリコプターに乗って、山の上へ!「次はどこの斜面を滑るんだろう?」ワクワクの時間です。

天気の良い日には、ヘリコプターから眺める景色も見逃せません。

何本かの滑走を終えて、山の上でのランチ。サンドイッチに温かいスープや飲み物、更にはサラダや各種スナックもありとボリューム満点。

満腹です!

午後の滑走を終えてベースに帰ると、ビール1本とスナックでリラックスタイム(ツアー料金に含まれています)。

この時間、ガイドが撮影した画像や動画をみんなで鑑賞し、希望者には販売してくれます。 最後にバンでウィスラーに戻り、ツアー終了です。

この日のツアーの流れ

7:45 AM Westin Resortロビーに集合。
15人乗りバンに乗ってペンバートンのベースへと移動。
8:15 AM ペンバートンのベース到着。マフインやコーヒーの軽い朝食が置かれています。
一日の流れの説明後、ウェイバー(請求権放棄同意書)への記入。
安全説明のために、寒くない服装を準備して外に移動。
9:00 AM 配布された雪崩ビーコンの使用方法説明後、実践練習。
ヘリコプターの周りに集まり、ヘリコプター周辺や乗り降り時の注意事項の説明を受けます。
お手洗いを済ませツアーに出発。
1グループはここからヘリコプターに乗り込み、人数が多い場合には車で移動組もあります。
10:45 AM この日は車で40分ほど走った所まで移動し、ヘリコプターに乗り込む。ここからはあっという間に山頂へ!!待望の滑走タイムです。
12:15 PM 何本かの滑走を終えた後に山上ランチタイム。
13:30 PM 午後の滑走も終了したら下山となります。
延長滑走も希望人数が集まれば、1本あたり$95+税金で可能です。
下山もヘリコプターでベースを目指す場合と、バンに乗ってベースを目指す場合があります。
14:15 PM ペンバートンのベース到着。1本のビールとおつまみが用意されています。
ガイドが撮影してくれた写真やビデオをテレビ画面で鑑賞。
希望者はガイドの撮影した画像・映像をCDに入れたものを$25で購入可能できます。
支度をしてウィスラービレッジに向かってバンに乗りこみます。
ヘリスキー&スノーボードの詳細情報はこちらをご覧ください。

個人装備一覧

必需品 スキースノーボード等、滑走用品一式
オプション カメラ
雪で濡れてしまった際のゴーグル・グローブの予備
スナックなどの行動職
バインディングなどを調整する工具

お申込み / お問い合わせ

お問い合わせのページへ

■ メールには以下の内容をご記載の上、送信してください。

( 1 ) 全員のお名前 (漢字 / ローマ字)  ( 2 ) ご希望のツアー名  ( 3 ) ご予約の日時
( 4 ) お客様の人数  ※ お子様がご一緒の場合は年齢もお願い致します。
( 5 ) ウィスラーでの滞在ホテル名  ( 6 ) ウィスラー滞在期間(到着日、出発日)

■お支払いはウィスラー到着後、弊社カウンターにて承りますが、予約保証のためにクレジットカードが必要です。
以下のカード情報をメールに記載していただくか、ファックス、またはお電話で御報せ下さい。

クレジットカード( 7 ) カード番号  
( 8 ) 有効期限 
( 9 ) 所有者名 
( 10 )カード裏 署名欄に印字されたセキュリティ番号(下3桁)

※ クレジットカードはVISAカード または、Masterカードのみ取り扱っております。