<2017/05/15更新>

ウィスラー旅行のプラン作り (夏編)

ウィスラーへのご旅行は、バンクーバーが基点の街となります。 空港から直接向かうか、ダウンタウン経由で行くか、どこへ泊まるか、なにをするか、帰りの移動方法など、ウィスラー旅行のプラン作りに必要な手配内容を項目別にご案内いたします。

 

バンクーバー(空港)からの移動方法

 

宿泊

 

過ごし方

ウィスラーに3泊4日滞在する日程でのモデルプランをタイプ別にご紹介いたします。 これまでに訪れてくれた方々から特に人気が高かったアクティビティとオプショナルツアーを組み合わせたものです。 

 

プランA  ゆったりプラン
プランB  アクティビティ三昧
プランC  大自然満喫プラン
日本発着1週間のモデルプランは、こちらをご覧ください。
日本発着6日間 ハイキング三昧のモデルプランは、こちらをご覧ください。

 

ウィスラーからバンクーバー(空港)への移動方法

 

このページのトップへ戻る

アクティビティやツアーに参加しない間の過ごし方

 

  • ほとんどのホテル、コンドミニアムにはプール、ジャクージ、サウナが完備されています。夏は日が長いので、プールサイドで日光浴をしながら疲れた身体を休めてみるのも贅沢な時間です。水着をお忘れなく。
  • ビレッジ内には100を超えるお店が軒を連ねています。お土産品ばかりでなく実用的なお店もあるので、カナダの日用品など、面白いものを見つけることができるかもしれません。
  • ビレッジ周辺にはバレートレイルと呼ばれる遊歩道が整備されています。地図を片手に徒歩で、または自転車を借りて、ウィスラーの山麓に点在する5つの湖めぐりはお勧めです。特に早朝のお散歩は、クマや鹿などの野生動物に遭遇するチャンス大!(クマに関する基礎知識のパンフレットはジャパナダで配布中)
  • 金曜日、土曜日、日曜日の夜は、山上のレストラン、ウィスラーマウンテンのラウンドハウスでBBQディナーをお召しあがりいただけます。 標高1800mから眺める夕陽も感動的です。詳細はこちら。
  • 毎週日曜日、11:00-16:00の間にはブラッコムベースのアッパービレッジに青空市場が立ちます。焼きたてのパンやマフィン、おいしい果物、民芸品、絵画や彫刻など、いろいろなものが集まり売られています。
  • 2008年7月にオープンしたカナダ先住民文化センターでは、ウィスラー近郊のスコーミッシュ族、リルエット族の文化や歴史に関する短編映画や展示品をご覧いただけます。(入場料大人$18+GST)
  • ビレッジ内には映画館があります。日本では封切り前の最新映画をご覧いただけるかもしれません。ただし、字幕スーパーはありません!

 

このページのトップへ戻る

日本発着1週間のモデルプラン

日本を出発して戻るまで、1週間のご旅行を想定したベストプランです。 上記の選択肢の中から組み合わせ、1週間という限られた時間を最大限有効に活かしていただけるように組みました。 はじめから終わりまでウィスラーに滞在し遊びつくす、というのももちろんありですが、ここではあえて後半の2日間はバンクーバーに滞在し、両方の街を楽しんでいただけるプランをご案内いたします。

 

 

モデルプラン日程 日本発着1週間 ( ウィスラー3泊 / バンクーバー2泊 / 機内1泊 )

1日目 日本を直行便で出発。同日午前中バンクーバー国際空港着。
直行バスでウィスラーへ。
午後ウィスラーに到着。夏は日が長いのでそれからでもまだまだ遊べます。
ビレッジ内のコンドミニアム泊。
2日目 ウィスラー滞在。
3日目 ウィスラー滞在。
4日目 午後3時発のシートゥスカイ・クライム号でバンクーバーへ。
5日目 バンクーバー滞在。(市内観光、ショッピング、ビクトリアへのオプショナルツアーなど)
6日目 朝空港へ移動。日本へ向け出発。機内泊
7日目 午後日本着。

モデル日程 補足

1日目 日本を直行便で出発するとほとんどの便は同日の午前中バンクーバーに到着します。 入国審査と税関申告を経て荷物を受け取り空港の外へ出るまで30分-1時間半かかります。 直行バスの予約をしておけば飛行機の遅れなどで予約した時間に間に合わなくても、次の便への振り替えが可能です。 空港-ウィスラー間の所要時間は約3時間。
2日目 コンドミニアムタイプのお部屋をお勧めする理由。 食事は外食、と決めていても、疲れてしまって外に出ることが億劫に感じるときもありますね。 そんなとき、お部屋の中でお湯を沸かしたりちょっとした料理ができると便利なものです。 サッと作って食べられるレトルト食品をすこしご持参されると重宝します。
3日目
4日目 せっかく夏のウィスラーに来るのなら、片道だけでもシートゥスカイクライム号の旅をぜひお楽しみいただきたいものです。 そしてどうせ乗るならウィスラードームクラスがゼッタイお勧め。 人気のアフタヌーンティーは大好評です。
5日目 世界一住みやすい都市に選ばれたバンクーバー。楽しみ方もいろいろあります。
・バンクーバー半日観光: $70-
・ビクトリア日帰り観光: $220- など。ほかにもいろいろ。
6日目 空港への移動は主要ホテルを巡回するシャトルバス、カナダラインに乗るか、2名様以上ならタクシーに乗っても料金はほとんど変わりません。 少なくても出発の2時間前には空港に到着するようにしてください。
7日目 お疲れ様でした。

 

このページのトップへ戻る

ご旅行の手配

 いかがでしたか。 お気に入りのプランは見つかりましたか? モデルプランをそのままの形でお申し込みいただくことも、組み合わせを自由に組み替えるのもあなた次第!

 近年はインターネットの普及により個人で現地の手配をされる旅行者が増えました。 しかし、トラブルも増えています。 特に宿泊に関するものが多く、弊社に相談に見える方は後を絶ちません。

 弊社から手配したものに関しては責任を持って対応しておりますが、そうでないものを扱うことは原則として致しかねます。 着いてからわかる、「こんなはずじゃなかった!」、的なトラブルがあるとせっかくの気分が台無しですね。 ウィスラーでの滞在を最大限に楽しんでいただくためにも、現地の手配は現地に精通した弊社にお任せ下さい。 皆様からのリクエスト、お待ちしています。