お客様より戴いたお手紙やメールをご紹介させていただいています。
お便りをお寄せくださった皆さま、ありがとうございました!

<2009/5/30更新>

ウィスラー旅行記・お客さまの声 2008/2009年度・冬・春編

2009年5/8-10の滞在に際し、 半日スキーガイドに参加された
東京都在住の神谷さんファミリーからのお便り

JAPANADA Enterprises Inc 御中

5/8-10にお世話になりました神谷です。 昨日カナダから戻ってきました。成田でのインフルエンザの検疫も無事にパスして今朝は満員電車に乗って(*ー*;)、職場に復帰です。

ウィスラーではスキーはたった一日でしたが、ガイドの佐藤さんがとても効率よくゲレンデをまわってくださったので、たくさん滑らしてもらいました。 くれぐれも佐藤さんによろしくお伝えください。 また、ぜひに伺いたいと思っていますので、その節にはまたよろしくお願いいたします。 次回はもう少し長く滞在できることを願って。 まずはお礼まで。

追伸: 午後はGlacierに行ったんですよ! 滑っている人が豆粒みたいな大きさで、日本にはないでっかさに感動。 最後はゲレンデを歩いての下山でしたが、若い外人さんたちはみんな草の上をスキーで滑っていて、その器用さにも妙に感動しちゃいましたw(^^)w。

※後日、弊社ガイド佐藤宛に更なるお便りを戴きました。

佐藤さーん(^。^) 5/9には大変お世話になりましたm(_ _)m たった一日のスキーでしたから、佐藤さんにガイドしていただかなかったら、おそらく半分もゲレンデを滑ることができなかったと思います。 ほんとに、ほんとに楽しい一日でした(^^)v

7th heavenからの眺め、BLACK TUSKもばっちり見えて目の前にはピカピカに光る雪が、この時期とは思えないほどたっぷりあって、思わず「イェーw(^^)w」と叫びながら滑っちゃいました。

5月にあれだけ雪があって、スキーを楽しめるのはスキー大好き人間には、まさしく聖地!!  いやーたまりませんねー。 今度はぜひとも、シーズン真っ盛りに行くぞぉ。 その節には、またぜひよろしくお願いします。 サラサラ雪のBlackcomb Glacier滑るぞーー!!

2009年4/5-9の滞在に際し、
お子様のスキースクールをお申込み頂いたK.N.さんからのお便り

ウィスラー滞在中はお世話になり、ありがとうございました。 旅先では予期せぬトラブルに出くわした際、母国語である日本語で、しかも丁寧に対応していただけることは本当に助かります。 来年も是非、よろしくお願いします。

まずはお礼まで。

2009年3/26-4/1の滞在中、4日間1日スキーガイドにご参加頂いた
東京都在住の四元さん、井出さんからのお便り

佐藤様

早いものでカナダから帰ってから、もう1週間。 ウィスラーでは大変お世話になり有難うございました。

八起さんの、気配り、情況判断、 コース取りの全てが申し分のない素晴らしいガイドのおかげで、ウィスラーを 心ゆくまで堪能させて頂きました。 東京に戻ったら早速仕事で現実に引き戻され、ウィスラーが夢のようで、毎日写真を眺めては思い出に浸っています。

今シーズンのスキーはウィスラーが滑り納めですが、日本のスキー場がちゃちに思えて、来シーズンはあまり楽しくないかも…。 お金と時間が許せば毎年でも行きたいです。 また今度行った時には、是非とも八起さんにガイドをお願いします。

断崖絶壁からの滑降も、感動でした。 有難う!!

夏も素晴らしいみたいですね 。是非夏も行ってみたいです。 では、くれぐれもお怪我などのないようガイドを務めてくださいね。 (四元さんより)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

佐藤八起さま

3月26日から4月1日のツアーに参加し、佐藤さんに4日間のガイドをしていただいた井出です。 9人という大所帯だったため、弱者救済的判断をしていただくなど、ご苦労をお掛けし、本当に大変だったと思います。 ご苦労さま、ありがとうございました。

ウイスラーはこの11年間で4回目となりますが、仕事柄いつもこの3月下旬の日程での参加でした。 1回目は家族、2回目は友人との参加で、いずれも某大手旅行社のシャトーホテル宿泊ツアー。 星を仰ぎながら、小雪舞う温水プール!!(幸せ!)

しかし、初日の半日しかガイドが付かないというのがなんとも不安な出来事がいっぱい。 吹雪の中を引き返すことになって息子と途方にくれたり、地図の目的地とは違う所に出てしまったこともありました。

比べて今回は安心してリラックスして滑ることができ、ほんとうに楽しかったです。 そして、リフト券購入・レストラン、バスの時刻表などなど、ジャパナダのデスクに行けば安心!ということが分かったことも収穫でした。

5回目のウイスラーは自分流にアレンジして楽しい旅を計画したいと思っています。 その節は、またどうぞよろしくお願いします。(井出さんより)

2009年3/22-3/28の滞在に際し、宿泊、バス、リフト券、ゲレンデガイド、ドライブ観光などの手配をご依頼頂いた東京都在住の曽我さんご家族からのお便り

ジャパナダのみなさん、大変お世話になりました。 カナダ旅行のあと、なかなか落ち着いてパソコンの前に座る時間が無く、だいぶ時間がたってしまいましたが、写真を添えてお礼のメールを送ります。

以前、外国旅行した時に、現地ガイドの史跡めぐりに参加した時、現地ガイドが一生懸命説明してくれても、紛れ込んだ外国人(私たち日本人)には、さっぱり訳がわからず、ガイドさんにも大変失礼した経験があったので、今回は、ジャパナダさんのツアーで、私たち家族の要求にもあっているものを選んでガイドをお願いしました。 おかげさまで、本当に充実した楽しい1週間を過ごすことができました。 ありがとうございました。

3月22日から28日までの7日間、家族3人でカナダ・ウイスラーに滞在し、その内5日間、ジャパナダさんのガイドツアーを利用させてもらいました。

23日カナディアンカントリー・ドライブ観光、24・25日はゲレンデスキー一日ガイド、ここまでの3日間は佐藤やおきさんに付きっきりでガイドしてもらい、本当に、本当にお世話になりました。

26日はスコーミッシュ観光で鈴木裕介さんにお付き合いしてもらいました。 すでに白頭鷲は北に帰っており、見ることはできませんでしたが、車のなかでの会話、レストランでの会話でも、ご自身の体験なども含めカナダのすばらしさをいっぱい教えていただきました。

27日はクロスカントリー・スキーに挑戦しましたが、初挑戦なのでガイドさんに迷惑かけるかなと思いましたが、なんと「プロスキーヤーの佐々木大輔さん」がガイドしてくれました。 「プロ」と聞くと、これは大変と、思ったのですが、とっても気さくで、優しくて、楽しい至極の時間を過ごすことができました。 しかも、カメラを預けてカメラマンまでさせてしまいました。 「とんでもない家族」ですいませんでした。

この5日間、結果的にすべてプライベートツアーとなって、家族3人がわがままいっぱいに過ごさせていただきました。 直通バススカイリンクスの予約、ディナーミールクーポンの利用、マウンテンサイドロッジの予約などもふくめ、事前情報も大変丁寧に連絡いただき、とにかくジャパナダのお店に行けば大丈夫、という安心感を持って出発し、その通りに現地でもジャパナダさんを頼ったり、チョット冒険したりして、マイペースで過ごすことが出来ました。

言葉では十分に伝えることができませんが、本当に、本当にお世話になりました。 また行きたい、行きたいでーす。 その時には、またまたお世話になりたいです。

曽我治雄、しづ子、奈緒子

2009年3月23日、バックカントリーツアーに参加していただいた
横浜在住の皆さまからのお便り

柳沢様

この度はバックカントリーにご案内戴きありがとうございました。 手のかかる初心者にも嫌な顔もせずに案内していただきありがとうございました。 あまりのスケールの自然に頭が真っ白になって何にも出来ずに終わってしまったと本人たちは申しております。 折角ウィスラーまで来たのだからと無理をお願いしたのですが、本人たちには荷が重すぎたかもしれません。 ただ貴重な体験をしたことは紛れも無い事実で、今後のためには良い経験になったと思っています。 ありがとうございました。 (リーダーの大場氏より)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この度はバックカントリーにご案内いただき有難うございました。 大場リーダーが言われる様に、「本当に手のかかる初心者でした(>_<)」 それにもかかわらずお付き合い頂き有難うございました。 さぞかし大変だった事とお察し致します。

初めての海外スキー&還暦過ぎて始めた「バックカントリー」 \(^0^)/ 大外れの天気予報・真っ青の空...♪ あわや入山禁止?事態に裏技で遂行...♪ 終了後のリフト稼動...♪ 雄大なウイスラーを堪能出来ました事は、柳沢様の御尽力の賜物と感謝しております。

≪一番優しいコースを選んでますよ.........(!_!)...≫
≪ゲレンデに着たら人が変わったみたいですね~(笑)≫
≪次回は生まれ変わって来て下さ~い(爆笑)...(>_<)...♪≫

忘れられない思い出を沢山いただきました。 本当に有難うございました v(* ^^)v  
癖になりそう~ ( ^^)/ \(^^ )

小林

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ウィスラーでは大変お世話になりました。 東京に帰ったら桜満開かと思ったらウィスラーより寒くて・・・ようやく今週末が見頃のようです。

海外のスキーは初めてで想像以上のスケールに圧倒されました。 しかも、5日続けてのスキーも初めてで脚の筋肉の弱さを思い知りました・・・。 バックカントリーはあんなに良い雪、広い斜面でしたのに悔しい~。 もっと修行して絶対リべンジしたいと思いました。

でもお天気に恵まれて頂上でのランチは最高でした! あの景色は素晴らしかったです! どうもありがとうございました。

冨澤

2009年3/3-3/8の滞在に際し、スキーガイドにご参加頂いた
東京都在住のリピーターFuさんからのお便り

2003年12月末にボーゲンしかできないのに初めての海外スキーでYaokiさんにガイドして頂きました。 ピーカンの天候に恵まれ、景色の美しさと美味しいワッフルだけが記憶の彼方に残っています。

6年ぶり2度目のウイスラーで再びYaokiさんにガイドをお願いしました。 希望は、滑りやすい雪で、新雪にシュプールを描けるところ。 同じ私がなんと、今回はブラッコム・グレイシャーを滑っています。 自分でもびっくり。 Yaokiさんは此方の期待を満たして案内してくれる素敵なガイドさんでした。 今回はウイスラーを堪能し大満足です。 次回の訪問を楽しみにしています。

2009年3/1-3/6の滞在に際し、ヘリボード、リフト券の手配をご依頼頂いた
神奈川県在住の旗川さんからのお便り

鈴木様、ジャパナダの皆様、

3/1~3/6までお世話になりました、旗川です。 本日夕方、無事帰国しました。

滞在中は雪にも恵まれ、スノーボード、ヘリボードと日本では味わえない広大なゲレンデと景色に感動すると共に良い思い出作りができました。 T-BARは日本にない乗物で新鮮な感じがしました。 ヘリボードでは指導者のDarylさん、カメラマンのSAKUさんにはとても親切にしてもらいました。 良い思い出作りができたのはジャパナダの皆様、そしてウィスラーのスタッフの皆様の温かいサポートがあったからだと思います。 そう頻繁にカナダに行くことは難しいとかもしれませんが、また行く機会があれば、ジャパナダの皆様にお世話になりたいと思います。 本当にありがとうございました。 

旗川 洋之

2009年2/15-2/21の滞在に際し、宿泊、リフト券の手配をご依頼頂いた
千葉県在住の筒井さんからのお便り

15日から21日までお世話になった筒井です。

晴天にも恵まれ、大変楽しい1週間でした。 おかげさまで、例年の40%位安い費用で倍以上楽しめました。 ホテルもほぼイメージ通りで、満足でした。 平均65歳を超えたグループですが、元気でいられる限り、来年も行きたいと思っています。(オリンピックで日程は?)

また来シーズンが近づけば、色々問い合わせさせていただきます。 本当にありがとうございました。

2009年2/10-2/13の滞在に際し、ゲレンデガイド、リフト券の手配をご依頼頂いた
愛知県在住のハネムーナー 愛葉さんご夫婦からのお便り

佐藤さん&鈴木君へ

2月10日~13日までお世話になりました愛葉です。 短い間でしたが、大変お世話になり、ありがとうございました。

英語がまったく話せない二人でしたので、笑顔の素敵な佐藤さんのお迎は、とても心強かったです。 3人でお部屋に入ったとき、「ジュニアスイートに入るのは、初めてなんですよ」と言いながら、楽しげな佐藤さん。 電子レンジに翻弄されながら、なんとか作動させ、部屋のカードキーでのセキュリティボックスの施錠をあきらめ、「数字での施錠にしましょう!」とあっさり。 とてもかわいらしかったです(笑) ありがとうございました。

日本のスキー場とでは、比べ物にならない大きなウィスラー。 間違いなく迷子になると思い、半日ガイドをお願いしました。 テンション高めのガイドさんでお願いします!とお願いしましたら、本当に楽しく案内してくれた鈴木君。 滑るのも、板を履くのもすごく早い!!へっぽこボーダーな私でも気持ちよく滑ることができるコースへ案内していただけましたので、後半はGo!Go!と自分でもビックリなスピードが出ていました。

あまりに楽しかったので、2日目も鈴木君をご指名☆ 2日目は、前日の疲れと、吹雪の中で転倒してばかりして、口の中を切ってしまい、ちょっと凹んでいたのですが、おいしいワッフルのお店を教えていただき、テンション急上昇↑↑ステーキサンドも頂き、お腹一杯で下山しました。

夕食には、フォンデュのお店をお薦めしていただき、彼と二人で楽しくお肉の取り合い(笑) 「食べきれないですよ」と聞いていたバスケット山盛りのパンも、私たち夫婦にかかれば、ほぼ完食。 パンより先にチーズが無くなってしまい、パンをあきらめたくらい。 食べ過ぎですよね。

4月に結婚し、1年近く待って待って待って、やっと実現した新婚旅行。 1年待ったかいがありました。 素敵な旅になりました。 ありがとうございました。また必ずお世話になります! 次にお会いする時には、カービングターンが出来るように、レベルアップして行きます。

お体に気をつけて、頑張って下さい。 またお会い出来る日を楽しみにしております。 本当にありがとうございました。

愛葉 久美子

2009年1/31-2/6の滞在に際し、宿泊、リフト券の手配をご依頼頂いた
神奈川県在住の増田さんご夫婦からのお便り

Japanadaスタッフの皆様へ

1/31から2/6までの滞在でお世話になった増田です。 到着日変更への対応やリフト券の手配ではご面倒をおかけしました。 おかげさまで滞在中はとても楽しく過ごすことができました。 どうもありがとうございました。 フライトのキャンセルで旅程が一日短くなるなど予想していなかったトラブルで当初はかなり落胆していたのですがゲレンデに入ったら、そんな気持ちも吹き飛びました。

前回には体験できなかったフレッシュトラック、セブンス・ヘブン、グレイシャーエリアも楽しむことができ、満足感はとても高かったです。 帰りたくねぇなあ。 なんで旅程が一日短くなっちゃったのかなぁ。 最終日は夫婦でそんなことばかり言ってました。 そちらには必ずもう一度遊びにいくつもりでいます。 その時にはまたJapanadaさんにお世話になると思いますのでよろしくお願いします。

滞在中にとったフレッシュトラック、セブンス・ヘブン、グレイシャーエリアの写真を送ります。 滞在中のうち三日間は特に天候にも恵まれ、その時にすごしたセブンス・ヘブン、グレイシャーエリアでホケっとしている感じが伝わるとうれしいなぁ。

増田浩行・あけみ

2009年1/24-2/1の滞在に際し、昨年に続き、宿泊、バス、リフト券の
手配をご依頼頂いた静岡県在住の中條さんご家族からのお便り

ジャパナダスタッフの皆様へ

1/24~2/1の滞在でお世話になりました中條です。 ジャパナダさんへ手配を依頼してのウィスラー滞在も3シーズンとなりましたが、今回もまた、現地での状況に応じた対応をして頂きありがとうございました。 色々なハプニングがあったものの、お陰様で家族一同満足のいくスキー旅行となりました!

西島さん、
今回も「お帰りなさい!」の一言、とっても嬉しかったです。 あぁまたウィスラーへ来れたんだなと実感しました。 「バックカントリー入門」の申込をしたりキャンセルしたり、なにかとお手数をお掛けしましたが、大丈夫ですよっと笑顔で対応して頂きありがとうございました。

柏さん、
またも娘の発熱! クリニックではお世話になりました。 2回目という事もあり受診にあたっては落ち着いていられたのですが、このままスキーができないで帰るのか…と内心落ち込んでいた時、「熱が下がったら山へ行っていいですか?」心の内を読み取るかのようなタイミングでドクターに質問して下さいましたよね! ドクターの「absolutely」の一言が耳に飛び込んできた瞬間の気持ちは譬え様のないものでした。 その後4日間家族皆でスキーを楽しむ事ができたのは柏さんのサポートがあったからこそと思っています。 本当にありがとうございました。

佐藤さん、
「バックカントリー入門」、実行できなくて残念です。(この日の為に密かに?ジムで鍛えていたのですが…) でも佐藤さんがおっしゃってくれた通り、次回また来た時ということで。 次回のチャンスを楽しみにしています。 どうぞその節はよろしくおねがいします!

鈴木さん、
宿泊やバスの手配時から、メールでのやり取りお世話になりました。 娘の発熱でジャパナダさんのオフィスに駆け込んだ時、応対して下さったのが鈴木さんですよね? 挨拶もそこそこにバタバタと用件だけ済ませて帰ってしまい、失礼しました。 次回のウィスラースキー旅行時もジャパナダさんへお願いしようと思っております。 どうぞその節はよろしくお願いします。

ウィスラーから帰宅してまだ1週間も経っていませんが、もう娘と次回ウィスラーでのスキー計画を練り始めました。 楽しい思い出と次回への期待を胸に抱き、またお目にかかれるのを楽しみにしております。 それでは皆様どうぞお元気でお過ごしください。

2009年1/17-21の滞在に際し、宿泊、リフト券の手配をご依頼頂いた
大阪府在住の宮岡さんからのお便り

ジャパナダの皆様

先日はお世話になりました。 無事日本に戻ってきました。 初めての海外、とても楽しかったです。

ウィスラーは残念ながら雪不足で全コースを滑ることは出来ませんでしたが晴天に恵まれ、素晴らしい景色の中でスキーが出来たことは一生の思い出になります。 カナダの人達はフレンドリーで親切で、それだけでも幸せな気持ちにさせてもらったと思います。 アルパインB&Bのルースさん、いい人でした。 いつか必ずこの土地をまた訪れたいと思います。 また機会あればよろしくお願いします。

では健康に気をつけてお過ごし下さい。

敬具

2009年1/16-23の滞在に際し、宿泊、直行バス、リフト券の手配と佐々木大輔ゲレンデガイドに参加していただいた鹿児島県在住の浦田さんからのお便り

両手の指をすべて折っても足りないくらいのウイスラーリピーターとなりました。 今回は一番航空券の安い時期をみはからっての訪問となり、折からの円高で昨年に比べ、3割り以上お得な感じの旅行になりました。

今回は佐々木大輔プロにプライベートツアーも頼み、いろいろゲレンデの奥深い場所まで案内してもらいました。 といっても、プルークに毛の生えたようなインチキパラレルの実力なので、佐々木プロに最初からイージーコースをとっていただくようお願いをいたしました。

今年は雪が少なく比較的硬いバーンが多かったものの、おかげで十分堪能することができました。 ピーク2ピークが開通しておかげで午前中はウイスラーのポニーテール等を楽しみ、午後にはブラッコムへ移動しクリスタルハットでステーキサンドをいただくという、贅沢な行動も可能となりました。

また次回の旅行に備え、初心者のひとでもゆっくり長く楽しんで滑れる穴場的コースも佐々木プロに案内してもらったので、来年は家内をつれて案内できそうです。

鹿児島 浦田紘八

2009年1/15-18の滞在に際し、1日スノーボードガイドの手配をご依頼頂いた
北海道在住の篠崎さんからのお便り

鈴木さん、酒井さん

先日ウィスラー&ブラッコムでガイド頂きました65歳のボーダーです。 50年来の夢が叶いこの年で両山を滑走することができ感激して帰国いたしました。 素晴らしい天候と景色、又、素晴らしいガイドさんに恵まれ雪不足の不満などどこえやら、ならばと再挑戦の闘志がわいてきました。 リピーターになれるかな?

またお会いしましょう、有難う御座いました。

篠崎 薰範

2009年1/10-19の滞在に際し、フレッシュトラック&朝食ガイド、リフト券、
レストラン予約などの手配をご依頼頂いた愛知県在住のH.M.さんからのお便り

西島様・柏様・佐藤様・鈴木様

お礼が遅くなりましたが滞在中は大変お世話になりました。 帰国して1週間・・・やっと仕事も落ち着きいてきて普段のペースに戻ってきました。 ただ、気分はウイスラーから抜け切れずギャップに辛い毎日です(^^;

相変わらず降雪は無いようでが、アルパイン自体はオープンしたようですね。 今回の休暇は勤続30年記念休暇でしたので、もう退職までは長期休暇は難しいですが・・・。 パウダーと怪我のリベンジの為に何か策を講じたいと思います (^^b  その時はまた宜しくお願い致します。 それまで何とか体力を維持して佐藤さんとのパウダーやバックカントリーのガイドなどを楽しみに頑張りたいと思います。

ガイドと言えば、オリンピックパークや最終日あたりにオフィスでお見かけした人・・・ 野口さんだったんですよねぇ!? ブログは拝見してたのに、プレス関係者と思い込んでてその場では本人とは全く気付きませんでした、、(>_<) 同じ「極パウ」の中でレベルストークのブログを担当してる藤村君にはファーニーへ行ったときに大変お世話になりましたが、野口様ともまた機会があればお会いしてみたいなぁと思ってます。

は、また皆様にお会い出来ることを願って・・・
本当にありがとうございました m(__)m

2008年12/28-1/4の滞在に際し、直行バス、スキースクール、レストラン予約などの
手配をご依頼頂いた京都府在住の新屋さんご家族からのお便り

佐々木 様、柏 様

年末年始の旅行の際には大変お世話になりました。 あっという間の8日間でした。

往路のバンクーバー到着機が遅れ、予定していたバスに遅れそうになったときには、適切なご指示を頂きありがとうございました。 おかげさまで、予定とおりウィスラーに到着でき、チェックインの前にスーパーでの買い物を済ますことができました。

ご予約していただいたレストランは、イタリアンもフォンデュもとても美味しく楽しめました。 子どもたちがお世話になったスキースクールは、言葉の壁を超えて二人とも楽しめたようです。 日本のスクールとは違って、とにかく滑る、どこでも滑るといったスタイルは、ティーンエイジャーにぴったりですね。 パウダーにもどんどんと入っていって、ふかふかの雪を堪能したようです。

2日目に上の娘のスキー板が壊れるといったトラブルもありましたが、これも一興。 主人が割り箸と接着剤で応急処置をしてその後も無事滑ることができました。 気温の低さにはびっくりでしたが、2日のあの晴天はすばらしかったです。 3年目のウィスラーでしたが、あんな青空は初めてでした。 ブラッコムの7th Heaven はまさに天国の景色。(翌日にも行きましたが、この日は吹雪で飛ばされそうでした)

去年、貴社の佐藤様に案内いただきウィスラーピークに行ったときもあまりの美しさに感動し、一年間その景色を携帯電話の待ち受けにしてましたが、今年の待ちうけはブラッコムになりそうです。 ピーク2ピークも安定して動いていてこれもびっくり!すごいですね。 何回も乗ってしまいました。とても便利でした。

やっぱりウィスラーは最高です。 来年は、娘の受験があるので少し難しいかと思いますが、また必ず伺います。 どうぞそのときはよろしくお願いいたします。 本当にありがとうございました。 貴社、またスタッフ皆様のますますのご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。

感謝をこめて。 新屋

2008年12/29-1/3の滞在に際し、宿泊、直行バス、及びリフト券の手配を
ご依頼頂いた大阪府高石市在住の山根さん、運木さんからのお便り

ジャパナダスタッフ様へ

先日はお世話になりました。 スキーを始めてからずっと夢だった海外スキーをやっと実現できました。

仕事で色んなところへ行きましたが、6年振りの海外で、渡航事情も頻繁に海外へ行ってたときと比べ、随分変わっており、色々不安な事もありました。 そんな中で、身近にサポートしてくれる日本人スタッフが居るということで気分的にも随分安心できました。 今回のスキーではジャパナダで良かったと、大変満足しています。

ところで、海外スキーと言えば、先ずはウィスラーと皆思うところでミーハーですが、初めての海外スキーにウィスラーを選びました。 4日間、全てのリフトはもちろん、ほとんどのコースを制覇しましたが、特に7th Heavenは日本では考えられない程の魅力を感じました。 もう病み付きになりそうです。 いつか、奥さんも連れて、もう一度訪れたいと考えています。 その折にはまた、よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。 山根

2008年12/30-1/2の滞在中、プライベート・ゲレンデガイド、ヘリ観光などに
参加していただいた兵庫県在住の井下さんご家族からのお便り

2日の朝7時にウイスラーを出発し、バンクーバーエアポートには10時30分到着したのですが、飛行機が5時間遅れで17時15分出発ということで9時間も空港に。 隅々までうろうろと最後まで買い物していました。 おかげで西宮に帰れず羽田泊まりになり翌日(4日)に帰ってきました。 5日から仕事でお礼の方遅れてすみませんでした。

大変広いウイスラーのスキー場を佐々木さんにガイドしていただき、本当にありがたかったです。 個人で一日半であそこまで滑れなかったとおもいます。 おかげで家族みんな足がパンパンになりました。

また、レストランの予約に関しましても、すてきなレストランを予約いただきありがとうございました。 とくに1月1日 に予約いただいた Bearfoot Bistro は、フレンチのシェフがアジアテイストとコラボしたメニューで最初に出てきたのがハマチの刺身、ウエイターが「ハマチ」と言っていました。 カナディアンが刺身を食べるとは。 量より質ということで大変おいしかったです。 

ウイスラーについての情報(食事・道路情報等)大変たすかりました。夏のウイスラーもいいと聞き、機会がありましたら行きたいものです。 JAPANADAのスタッフの皆様、ほんとうにありがとうございました。 お体に気をつけて。

2008年12/26-31の滞在に際し、ベビーシッターの手配をご依頼頂いた
ご家族からのお便り

10年ぶりのカナダ/ウィスラーでしたが、スキーを楽しめました。 前回(1998年)との比較をしてみます。

(1)滑ったコース。
10年前: ◆◆ダブルブラックダイヤモンドしか滑らなかった。
今回: グリーンのコースしか滑らなかった。

(2)メンバー。
10年前: スキー仲間4人
今回: 家族(自分・妻・長男8歳・次男1歳)4人

(3)旅行会社。
10年前: 某大手旅行会社
今回: スノーバムさん経由でウィスラーではJAPANADAさんのお世話になる。

1歳の子供がいても十分ウィスラーは楽しめます。 気をつけなくてはいけないのは、カナダでは子供をだっこして滑ることができないことです 。知らずに滑っていたら、パトロールの方に止められました。 ゴンドラまで一緒にすべり、ここから下山してくださいとのこと。 そのパトロールの方は、「昔は自分も息子をだっこして、たくさん滑ったけど、今はカナダでは子供をだっこして滑るのはだめなんだ。 ごめんね」と恐縮していました。

そこで、すぐに、JAPANADAさんに、ベビーシッターを手配していただき、翌日からは、1歳の子供はシッターさんにあずけ、午前中はスキーを楽しみ、午後はジャグジーや町の散策を楽しました。 子供も、日本人のシッターさんを気に入り、ご機嫌でした。 三日目には、長男も、スキーをせずに、ヴィレッジで、弟とシッターさんと遊びたいと言い出すほどでした。

(4)ガイジンさんから、スキー場でかけられた言葉。
10年前: 「ナガノー!」(クリフジャンプしていたとき)
今回: 「昨日、ベイビーをだっこして滑ってたでしょ。 ベリーナイス!」

ということで、ウィスラーは家族連れでもとっても楽しめます。 そのときはJAPANADAさんのサポートがあるとより確実です。

2008年12/13-22の滞在に際し、昨年に続き、宿泊、直行バス、リフト券などの
手配をご依頼頂いたハリファックス在住のA.S.さんとご友人からのお便り

Japanada 御中

12月13日~20日、ウィスラーに滞在し、とても有意義な日々を過ごすことができました。 ウィスラー到着後、宿泊先のアルパインロッジまでは、1人だったのですが、バスの乗り方から、降りた後の道順をご丁寧に教えて頂き、無事に到着することができました。

近年まれに見る、雪不足のシーズンインだったそうですが、ブラッコム山頂から見た景色と、雪で覆われた山肌が夕焼けで真っ赤に染まった光景は、強烈に心に焼き付いており忘れられません。 また、山頂からの大斜面を滑ったときの気持ち良さは、ぜひもう一度味わいたいと思っています。

シーズン真っ只中となり、お忙しくなることと思いますが、皆様お身体にお気をつけて下さい。 ありがとうございました。(T.U.)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

初めての海外スキーでしたが、JAPANADAの皆さんのお陰で本当に楽しむことが出来ました。 ありがとうございました。

そして佐々木大輔さんにはウィスラーのスキー場をガイドして頂いて、楽しいひと時を一緒に過ごすことができて、本当に貴重な経験をさせて頂きました。 色々なお話も聞かせて頂きました。 雪が少なかったようですが、雪がもっとたくさんあるときに、またウィスラーに行きたいと思います。 そのときはまたご一緒させてください。(R.S.)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Japanada の皆様

昨年に引き続き、大変お世話になり、有難うございました。 スタッフの皆様が「お帰りなさい!」と言って下さり、またウィスラーに行けたことが嬉しかったです。 今回は、“盗難”も“プチ遭難”も、“悪天候”もなく!、十分に滞在を楽しむことができました。 とはいっても、ゴンドラの件がありましたが…。

滞在中は、大寒波により-20~25℃ととても寒く、これには参りました^^;  しかし、そんな激寒も、佐々木大輔氏のガイド&トークにかかればなんのその! 滞在中に見た広大な景色と、真っ赤な夕焼けは、言葉がでないほど美しいものでした。まだまだ滑り足りない!! もっと景色を見ていたい! と、欲がでるばかりです。

ハリファクスは、-20℃まで気温が下がったりもしますが、あの寒さを考えると、まだ平気です^^ 「いつウィスラーに行けるかなー」・・・と“滑りたい病”と闘いながら、アイスリンクのような凍った道路を歩いています。 またいつの日か、Japanadaの皆様の温かい笑顔と、素晴らしい景色を求めて、ウィスラーに行きたいと思います。(A.S.)

2008年12/8-13の日程で催行されたシニアスキークラブ、「NA-SA」
ウィスラーツアー参加者の皆さまからいただいたお便り

JAPANADA 御中

柳沢 様 ・ 佐藤 様 ・ 佐々木 様

この度は、色々お世話になり有難うございました。 こちら参加の皆さんも、何事もなく無事帰国出来て良かったです。

初めてのカナダ・ウイスラーのスキー、JAPANADA皆様のお陰で楽しかったです。 また、PEAK TO PEAK のオープニング時に乗ることも出来て良い想い出になりました。 毎日の夕食も美味しかったです。 JAPANADAの皆様方の気配りに感謝・感謝です。

これからご多忙な時期ですね。皆様くれぐれもお身体ご自愛下さい。お元気で。 (K.N.)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

佐藤さん、佐々木さん、雪不足のなか整備の行き届いたランを案内いただきありがとうございました。 次回はたっぷりの雪のなか、お二人の案内で滑りたいと計画」しておりますので、その際にはよろしくお願いします。

毎日の夕食、イタリヤ、ギリシャ、鉄板焼き、海鮮料理どれもおいしくいただきました。 でもやはり日本人「スシバー」が最高でした。 スシを食べに行った日が金曜日のためかもしれませんが、現地カナダの人たちを含め、沢山の人々が日本食を味わっているのを見て「すし」が国際的になったことを実感しました。 泊まったウィスラーヒルトンもとてもいいホテルでした。 ありがとうございました。 (K.K.)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

12月8日~14日、選りすぐりのシニア6名(?)疲れる事無くウイスラーへ到着。 八起さん(さかな君に似ています)、大輔さん(カモシカのようなスキーのプロ)の案内。 2人とも若々しく誠意が感じられ、楽しくリラックスして滑る事が出来ました。

雪は確かに不足気味。でもご機嫌2人のガイドさんはロングコースをそれは巧く導きます。お天気の日は3時ティータイムを終えロングコースです。 オレンジ色に染まる夕焼けがさまざまな色に刻々と変わり、反対側からまん丸いお月様!! 凄い夕空♪♪ しばし見とれていました…。 パトロールが「もうお帰りなさい」と…もう一度アノ感動を!! やっぱり現地に立つ事です。 

八起さん、朝から夜までお疲れ様でした。 ホテル内にオフイスがあるのも心強いです。 次回は春・夏・秋・冬、長期間滞在して大自然を満喫したいものです。 皆さん又元気でお逢いできます様に願っています。 (T.H.)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回のウィスラースキーは数十年振りという積雪の少ないシーズンインにあたってしまったが、2010年冬季五輪のシンボル「イヌクーシュク」に迎えられ、ウィスラー・ブラッコムの中腹斜面、標高差830mの色々な中級コースをガイドの佐藤八起さんやプロスキーヤーの佐々木大輔さんのガイドで大いに楽しんだ。

ブラッコムから朝日に輝くウィスラーの雄大かつ荘厳な眺望、日没の頃、アームチェアーに昇る見事な満月の美しさに感動。 また運良くピーク2ピークゴンドラのオープンセレモニーを見学、三つものギネス記録を立てたこの凄いゴンドラに興奮気味に記念乗車、ブラッコムゲレンデを一気に滑降。 シーハイル W&Bよ、いつの日かまた会いに来るぞ! 皆さん有難うございました。(T.D.)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

海外スキーの経験の少ない私にとって、すばらしい仲間と誠実で安心できる八起さん大輔さんの案内で、日本では味わうことのできないすばらしい景色やロングコースを楽しむことができました。

大輔さんのタイムオーバー覚悟の夕暮れ時のスキー最高でしたね。 又毎日毎日おいしい夕食を考えていただき感謝です。 最後の寿司パーティは最高でしたよ。ちょっと飲みすぎました。 又お忙しいのにご一緒頂いた柳沢さん、とても頼もしく感じました。ありがとうございました\(^o^)/\(^o^)/ (H.T.)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

平澤文雄先生が理事長を務めるNPO法人 NA-SA(ナイスエージング・スキーヤーズ協会)ではシニアの方々の入会を常時募集中です。詳細はホームページで。