お客様より戴いたお手紙やメールをご紹介させていただいています。
お便りをお寄せくださった皆さま、ありがとうございました!

<2009/10/28更新>

ウィスラー旅行記・お客さまの声 2009年度・夏・秋編

2009年10月8日、 ネイチャーウォーキングに参加された
東京都在住の三村さんからのお便り

 10月8日、ロストレイクウォーキングに参加致しました、三村きよのと申します。

 ツアーで、ゴンドラで昇って、山頂レストランで昼食のコースが、ロストレークウオーキングになりました、と言われた時には、正直何で?と思いましたが、行ってみると、湖は物凄く綺麗で、対岸に白馬が居たら、日本画のタイカ・東山魁夷画伯の絵のような世界でとても感激致しました。

 今までのウィスラーでの皆様の楽しい思い出、拝見いたしました。 色々なコース・日程どれも楽しそうですね。マツタケ狩り(羨ましい)一度はしてみたいです。

 私は勿論ですが、友達にもとても良い所だと勧めておきます。またお会い出来ますように・・・。

2009年9月18日、ジャパナダオフィスへお越し頂き、リフト券をご購入いただいた
大阪府在住のKさんご夫婦からのお便り

 西島様へ

 9月18日に2日分のリフト券購入と、チャカムスレイクが見たい!!とハイキングルート相談と滞在情報を教えて頂いたKといいます。

 翌日は天気がいまいちでしたが、20日には天気も回復して楽しくハイキングできました(チャカムスレイクもバッチリ見れました)。 突然の訪問にも丁寧に対応して頂きありがとうございました。 頂いたハイキングマップが大変ありがたかったです! 事前準備にはジャパナダ様のホームページが大変参考になりました。 お陰様で不安なくウィスラー旅行に出発!そして満喫することができました。 想像以上の大自然とスケールの大きさに大満足でいつかまた滞在したいと思っています。

 来年にはオリンピック開催とますます注目のウィスラー(バンクーバー)ですが西島様・ジャパナダの皆様の活躍心より楽しみにしていますので、健康第一でがんばってください!!

  追伸
今もウィスラーが忘れられずに、今日の1枚とひとこと日記をチェックする毎日です。

2009年9月17-20日の滞在に際し、宿泊、空港直行バスの手配と 半日ハイキングに参加された
大阪府在住のS.K.さんからのお便り

 S.K.です。先週はたいへんお世話になりました。

 突然伺ったにもかかわらず、丁寧に説明してくださった西島さんの笑顔がステキでした!!ありがとうございました。 また、社長さんも休みを返上してガイドをしてくださりほんと-にありがとうございました。 難しい話しをしている男性二人の後ろ姿は哀愁ただよってましたよ。 この旅で沢山の出会いがあり、刺激的でしたわ。

 日本に着いたら逆ホームシックになるほどカナダの虜ちゃんになったKです!! 次回は一人旅をチャレンジしまーす。 なんとかなるさ-ですね。 ジャパナダの皆様のご健康をお祈りいたします。   

 ありがとうございました。S.K.でした。 またお会いしましょ-ね!!そのときは、またよろしくお願いします。

2009年8月18日、
日帰り旅行でウィスラーマウンテニア号の手配をご依頼頂いた 東京都在住のN.M.さんからのお便り

 ジャパナダ 西島様

 18日は本当にお世話になりました。

 実は15日にカナダ(バンクーバー)に着き、なんとなく日本にいるときからウィスラーに行ってみようとは思っていたものの、16日に突然、行くならマウンテニア号に乗ろうと決め、そこから急にお電話をし、前日の17日に直前申し込みという慌しさでした。

 始め電話したときも突然すぎたので焦っていたのです、がとてもやさしく対応していただき、安心しました。 夏休み期間だったし翌日の申し込みだったので取れないかな・・・と思ったのですが、とれてよかったです。 即手配をして頂き本当にありがとうございました。

 電車で旅をするのが好きで、マウンテニア号に乗りたくさん写真を撮れて嬉しかったです。 日本の電車とは違いただの移動手段ではなく、電車の中で朝食を楽しんだり、景色を楽しむちょっと贅沢な旅に感動しました。 車窓からの景色が本当にすばらしく、まったく知らない人どうしでも景色のよさからお話したり、こっちがいいよと勧めあったりして、親近感がわき仲良くなれたのもよい旅の思い出です。

 マウンテニア号の事で頭がいっぱいだったためウィスラーに着いてからあら・・・何しよう?という感じでしたが、西島さんが予約のお電話のときに着いたら、ジャパナダのあるホテルに着くように手配してありますから寄っていってくださいね、と声をかけて頂いていたので伺ったところ、ゴンドラを使って山に登る事を勧めて頂き本当に感謝!! とっても素敵な景色に出会えました。 空気も気持ちよく、壮大な景色にとてもリフレッシュできました。 日帰りの旅だったのであっという間でしたが、他にも色々楽しめそうなものがあったので次回はぜひ他の遊びにもチャレンジしたいなと思います。

 急に決め、急にお願いし、急に行ったウィスラーですがとっても好きになりました。 ジャパナダさんがあったおかげ、西島さんが勧めてくれたおかげです。 本当にありがとうございました。 またお世話になるときはよろしくお願いします。

2009年8月16-20日の滞在に際し、宿泊手配と半日ハイキング、1日ハイキング などに参加された
千葉県在住の佐々木さんからのお便り      

ジャパナダ  佐藤さん 、鈴木さん

 先日はお世話になりました。 ウィスラー滞在の8月16日-20日の4泊 宿泊アルペンロッジの手配と、ハイキングツアー(8月17日、18日)の2日間ありがとうございました。

 全日晴天に恵まれ、壮大な景色を眺望できて本当に来てよかったです。 ウィスラー山からみるブラッコム山。 ブラッコム山からみるウィスラー山、グリーンレイク、アルタレイクなど湖、バックカントリー穴場、、、あげたらきりがないです。 感動しました。

 冬のウィスラーも最高ですが、夏のウィスラーも最高です。年中いいってことですね!! 次回は、春先の雪山を狙って伺うと思いますので、また相談させてくださいね!!

 それでは、佐藤さん、鈴木さん、スタッフのみなさん、元気でまたお会い出来ることを楽しみにしています!! ではでは!

  佐々木

2009年8月14-19日の滞在に際し、
ウィスラーとバンクーバーの宿泊、 空港直通バスの手配、ジップトレック、氷河ウォークなどに参加された
東京都在住の内山さんからのお便り    

Japanadaの皆様

 ウィスラーはもう秋の様子でしょうか? 8月中旬にお世話になりました内山です。もっと早くお礼のメールしたかったのですが、遊び疲れと旅の余韻で、家族みなしばらく廃人の様でした。

 旅行中、トラブルもなく最後まで楽しく過ごすことができました。また、天気にも恵まれ直前に山火事の影響で閉鎖されていたハイキングコースが再開されてとてもラッキーでした。

  ジップトレック、氷河ウォークと英語ツアーのみの参加でしたが、事前にジップトレックのカウンターまで連れて行って、説明していただけたおかげで戸惑うこと無く参加できました。氷河ウォークは氷河を身近に感じられ大変面白かったです。

 ウィスラーを去るときはとても寂しくなりました。子供たちはカナダが大好きになりました。ありがとうございました。 これから冬に向けてお忙しくなることと思います。皆様ご自愛下さい。

2009年8月13-18日の滞在に際し、
宿泊&直行バスの手配、並びに カヌー川下り、フィッシング、 ドライブ観光などに参加された
千葉県在住の木村さんファミリーからのお便り    

  佐藤さん、写真をありがとうございました。 今日、やっとメールと写真の整理ができました。

 ウィスラー滞在中は、何から何までお世話になり、ありがとうございました。 帰国後も、長男は、「カナダに移住しよう!ボクは本気だよ!」と、英語の勉強に励んでいます。(・・・その気持ち忘れないでね・・・。笑) 引っ込み思案の長男にとっては、とても、良いきっかけになりそうな1週間でした。

 また、ぜひそちらに、行きたい思っています。 佐藤さん、長男がJAPANADA就職の際は、お力添えをお願いします!(笑) では、JAPANADAのみなさん、そのときまで(^.^)/~~~

 木村美香

2009年8月6-14日の滞在に際し、
乗馬体験、1日ハイキング、カヤックに挑戦、ハマーツアーなどに参加された
兵庫県在住の松本さんファミリーからのお便り

 先週は、乗馬体験、1日ハイキング、そして、カヤックなど本当にお世話になりました。おかげさまで、家族の楽しい思い出をたくさん作って、昨日無事に帰国しました。

 今回は、ウィスラーのみで8泊という期間を過ごさせていただきましたが、滞在期間中は雨も多く天候には恵まれたとはいえません。しかし、佐藤さんにガイドしていた1日ハイキングは、最大の思い出です。特に、8歳の息子には体力的には少々の不安もありましたが、8キロ程度のコースを完歩できました。

 不安といっても、我々両親にはある程度自信があったのですが、佐藤さんの方が不安がられていたのが印象的でした。(^_^)   というのも、佐藤さんがこれまでガイドされた中では「最年少」とのことでしたが、1日が終わってみると「最お喋り」だったのではないでしょうか!?(^_^;)

 このおかげで、最後の2日間は家族4名でウィスラー山とブラッコム山を半日程度の「探検」もすることができました。特に、ウィスラー山では気がつくと、ゴンドラステーションからTバーリフト1本分を登りきっていたり、1日ハイキングの帰路で見たハ ーモニーレイクの下まで行くことができました。これからは、ハイキングが家族の趣味になりそうです。

 また、シノブさんには、営業時間を過ぎているのもかかわらず、ハマーツアーの予約を入れていただきました。このツアーは古代杉の林をハイキングするものがお勧めです。樹齢千年を超える杉を見ながら1時間半ほどの森林浴は、本当に感動的です。ガイドのマークさんも大変分かり易い英語で丁寧に説明していただけました。ワイルドなドライビングとは対照的に!?(^_^)

 カシワさん、息子が失礼しました。何せ、前にも書きましたようにお喋りなもので...また、娘も含めて、最終日の夕方には子供たち2人だけでオフィスを訪問させていただき、これまた営業時間を過ぎて20分もお喋りさせていただきました。 本当に、子供たちにも良い思いでになりました。

 繰り返しになりますが、本当にありがとうございました。 次回は、是非とも冬のウィスラー&ブラックコムを経験したいと思います。

2009年7月24日-8月4日のウィスラー滞在に際し、
プライベートツアーで、山登り、ロッククライミング、釣りなどを楽しまれた
横浜市在住の木津さんからのお便り

 先日は空港まで送っていただきありがとうございました。 無事に帰宅しました。

 ヘリスキーにはじまり、夏は山登り、ウィルダネスのカヌーキャンプ、シーカヤックで遭遇したオルカの群れ、これまでもワクワクドキドキの連続でしたが、今回の山登りとクライミングでは、ウィスラーのすばらしさを改めて再認識させられた思いです。

 実をいえば、今回はゆっくりできればいいと思っていたので予想外。 こんな近くにこれほど魅力的な場所があるのに、なんでもっと早く教えてくれなかったのかなー。 JUNさんも人がわるい。

 今回も、山火事やら、氷河の上に川ができるほどの猛暑やら突然の断水と、いろいろ不測の事態がありましたね。 だけど、ウェッジマウンテンの氷河登攀、早朝のマス釣り、湖畔や氷河上のキャンプ、スコーミッシュの岩登り、最終日のブラッコムバトレス登攀では久しぶりの本格的な山登りを体験できて、充実した12日間でした。

 日本は台風の接近で雨ばかり。 カナダの猛暑?がなつかしい。。。?

 来年1月、ウィスラーでの山スキー、また楽しみにしてますよー!!!

 木津

2009年7月26-27日の滞在中、
医療通訳のご利用と 半日ハイキングツアーにご参加された、宮城県在住の髙橋さんからのお便り

 ジャパナダ エンタープライズ 御中
柿崎様 スタッフ御一同様

 7月26日-27日にウィスラーに滞在いたしました髙橋です。

 カナダに到着後、顔の発疹、腫れで、いま一つ気分も晴れない状態でしたが、ウィスラーに到着し、すぐJAPANADA Officeへご相談したところ、鈴木様がすぐに病院予約、通訳の柳沢さんへのご連絡をしてくださり、診察して頂くことが出来ました。本当に、心から感謝いたします。 お陰様でその後は安心し、楽しく滞在することが出来ました。

 特に、翌日の半日ハイキングは最高の思い出となりました。思い描いていたカナダの景色を目の前にし、来てよかった!!!としみじみ思いました!ガイドの柿崎さんとは同じ東北出身ということで親近感もあり、共通の話題も多く、とても楽しく会話が出来ました。娘は「柿崎さん、素敵だな-」と大ファンになってしまいました。

 今回、ウィスラー滞在は1泊2日と短い期間でしたが、次は連泊し、思う存分ウィスラーを満喫したいと思います。その際は、また、よろしくお願いいたします。お目にかかることを楽しみにしております。

 暑い日が続いておりますが、スタッフの皆様、どうかお体ご自愛くださいませ。

 PS,今は顔の発疹、腫れもなくなり、まだ、少々赤みはあるものの、やっといつもの自分の顔に戻りました!帰国後、娘もこれでもかと言う程、山積みされた宿題と格闘しております。

 高橋

2009年7月25-27日の滞在中、 1日ハイキングツアーに参加された中沢さんからのお便り

佐藤様

 こんにちは、ハイキングご一緒しました中沢です。 ウィスラーでのハイキングではお世話になりました。

 天気にも恵まれ、最高の景色を楽しむことができました。 ありがとうございました。 母も最後の方はちょっときつかった-と言っていましたが、みなさんと楽しく会話しながらハイキングできて楽しかったと喜んでいました。 参加してよかったです。 あの後、ウィスラーで山火事があったとニュースでみましたが大丈夫でしたか?

 バンクーバーへ行ってからも暑い日が続き、さらに日焼けしてしまったような・・・。 でも、とてもよい夏休みとなり、リフレッシュできました。

 まだまだカナダは暑い日が続いているのでしょうか? 日本は・・・やっぱり暑いですね!!

中沢

2009年7月20-8月7日の滞在中、
宿泊手配と、1日欲張りツアー、川下り、ラフティング、ジップトレックに 参加された
千葉県在住のOさん親子からのお便り

 八起さん。

 こんにちは。 日本に戻ってあっと、言う間に10日過ぎてしまいました。 20日間の遊びの後は、やらなければならないお仕事が待っていました。 それも嬉しいことです。

 そちらは、涼しくなりましたか? バンクバーに戻るとノースリープで歩いている人たちは少なく、私も肌寒く感じるときがありました。 ウィスラーはもう、秋でしょうか? 

 カナダ旅行中一番!楽しかったのがカヤックでした。 主人に話すのも力がはいりましたね! 乗馬もすごく楽しみにしていたアクティビティでしたが、初体験・疲労感・達成感のカヤックには、かないません。 今回の旅行は、ロッキーツアーも英語を勉強している学生対象のツアーに、「安い」の言葉に負け参加し、57歳様々な「ひえ-」の初体験をしました。 そして、かつてない暑いウィスラーの夏を「ひぇ-」と経験し、汗をかきながら、深夜まで楽しそうな、のん兵衛さんの騒ぎを聞きながら、過ごしたホテルが刺激的で、カナダの風景が遠く思い出の棚にしまわれています。 本当に、本当に楽しい旅行でした!!

 ジャパナダの皆さんにも、愚痴を聞いていただき ホテルを斡旋していただき、感謝!!!  事務処理が優れている室長<男性>と、勝手に想像してしまった色白の、きれいなお姉さまの西島さん。 そして、何故か細身の女性を想像したのに、頼もしい鈴木さん<あれ-?>。 お邪魔でしたでしたでしょうが、事務所に行くのは好きでした* 本当にありがとうございました。

 そして、佐藤さんのガイドは、その知識の豊富さと判りやすさ、だけではなく*お人柄*が大好きになってしまいました。 二日間とても楽しかったです。 カナダではなく、ジャパナダのあるウィスラーにまた行きたいですね。 皆さんお体に気をつけて、ウィスラーとの橋渡しを頑張ってください。 八起さん、かわいいおじょうさんと奥様にも宜しくお伝えくださいませ。 では、Hに代わりますね。 

  I.O.

 八起さん
先日はウィスラーで大変お世話になりました。

 ジャパナダさんは何度か利用させていただいて、本当にお世話になりました。 たくさんのアクティビティーとそのサポート、とても心強かったです。 ホテルの件でも本当にお世話になりました。 母のわがままを聞いていただいて、一斉に事務所の方々がホテルに問い合わせの電話をしてくださったときには、本当に感動しました。 おかげで最後の2泊、快適なウィスラーを過ごすことができました。 八起さんのガイドも情報量が多く、たくさんの知識で、とても楽しいツアーでした。

 カナダに2年も住んでいても、知らないことはたくさんありました。 最後の最後でカナダのお話をたくさん聞けてよかったです。 最後のいい思い出になりました。 本当にいろいろありがとうございました。

  H.O.

2009年7月17-21日の滞在中、
ネイチャーウォーク、マウンテンバイク、ドライブ観光オリンピックコース、半日ハイキングと
各種ツアーに参加された 東京都在住のOさんからのお便り

 佐藤様・柿崎様ならびにスタッフ一同様。

 7月17日より21日までウィスラーに滞在したOです。滞在中はいろいろとお世話になりました。

 佐藤様・柿崎様並びにスタッフ一同様のおかげでウィスラーの滞在がより充実したものになりました。 特に子どもは半日ハイキングがとても楽しかったらしく、「僕も佐藤さんみたいなガイドになりたいな-」などといっています。(笑) また、マウンテンバイクで転んだこともいい思い出になっているみたいです。

 東京は梅雨が明けたというのに曇り空が続き、ウィスラーのあの青い空が恋しく思います。 今度はぜひ、冬に、スキーでウィスラーに行きたいと思います。そのときはまた、よろしくお願いいたします。

 皆様もお身体に気をつけて、お過ごしください。それでは・・・ 

今年で3年連続となる夏のウィスラー!2009年7月10-18日の滞在中、
1日欲張りプラン、氷河ウォーク、小川下り、サマースキー、1日ハイキングと 各種ツアーに参加された、
神奈川県在住の高林さんからのお便り

  ジャパナダエンタープライズ御中

 お礼のご挨拶が遅れました、神奈川県の高林です。 なかなか写真の整理ができず、早いもので帰国してから2週間が経ってしまいました。

 ジャパナダスタッフの皆様には、今年も出発前からの度重なる問い合わせを含め、ウィスラーでの心温かい対応ありがとうございました。 お蔭様で楽しい旅行&思い出が沢山できました。

 振り落とされるのではないかとドキドキ、今年も牧草をムシャムシャ食べられ、「oh no!」、馬になめられた乗馬、氷河の景色と緑色が綺麗なジョフリー湖、マイナスイオンをたっぷり浴びたナーレン滝、壮観な景色の中でのランチ(やっぱり日本人だなぁ。。。おにぎりが美味しい。)と本当に欲張りな1日となった『1日欲張りプラン』。

 あいにくの曇に覆われながら5m先が見えない視界の悪い中、直角に近い雪の壁をザクザク登ったのはとても怖かった『氷河ウォーク』。 2回足を滑らせ焦ったこともあったけど、景色が見渡せなかったことが好転して恐怖心が少なく済んだのか…。 初めて身に着けるアイゼンとハーネス、アイスアックスを持って歩くのはワクワク貴重な体験でした。

 過去2回のウィスラー滞在では水のアクティビティは避けていましたが、今回挑戦した『カヤックでの小川下り』。 二人乗りは嫌だと言う冷たい主人に代わって、佐藤さんと乗った二人乗りカヤック。 佐藤さんに頼りっきりでほとんど漕がず観光気分で下った川。 お陰で沈没することなく無事ゴールでき感謝です。 主人は一人気持ち良さそうに漕いでいて…満足そうだったなぁ。 私は少し船酔い気味に。。。乗り物に弱いって損だなぁ。

 7、8年振りの滑走となった『サマースキー』。 恐怖心が消えずに、足が動かずで1本のみの滑走…。 滑走とはいえないか。 ジャパナダスタッフ皆様が心配してくださっていたTバー。 終始力が入りっぱなし状態でありながらも佐藤さんのサポートで何とか無事でした。 これまた北米No.1のスキー場でスキーができた主人は大満足だった様子。 これが火を付け、冬のウィスラーへ行きたい気持ちが増したようです(困った)。

 滞在最終日は「今年はどこへ…」と楽しみにとっておいた『1日ハイキング』。 雪解けが好じてハイノートへ、ラッキーでした。 景色はもちろん最高のパノラマ、お花の開花も真っ盛りでお花畑の見事さに感動、マーモットの愛くるしい姿も可愛かったです。 そして何より名物ガイドの佐藤さんならではのガイドで楽しいハイキングになりました。

 オプショナルツアー以外では、ブラッコムマウンテン&ウィスラーマウンテン観光とハイキング。 行き先を決めずマウンテンバイクで辿り着いた先が、数時間前に行った小川下りの出発地点アルタレイクだったサイクリング。 ウィスラーマウンテンでのDine in the Alpine。 ほとんど毎日行ったアイリッシュパブ(恥ずかしくも踊ってしまった)。 ショッピングを楽しみながら何往復したことか、これでもかと歩いたビレッジ。

 思い出すだけで笑顔になれる何もかもが楽しかった8日間でした。 今年もジャパナダスタッフの皆様に感謝です。 本当にありがとうございました。 またお会い出来る日を楽しみにしております。

 高林 新一 ・ 由利子

2009年7月4-9日の滞在中、
ネイチャーウォーク、ジップトレック、 1日欲張りツアーに参加された、丸田さんご夫妻からのお便り

 7月4日-9日、ウィスラーに滞在し、お世話になった丸田です。 覚えていますか? 滞在時は本当にお世話になりました 。ありがとうございました。

 柳沢さま
1日欲張りツアーでお世話になり、更にマツタケの秘密の場所まで教えていただきました。 本当に「欲張りな」ツアーですよね。 乗馬して、湖にも訪れ、おいしいおにぎりのお弁当まで出していただけるなんて・・・。 道中、「ヨーロッパと日本人が似ている」、「引き算が下手な北米人」といった話題がありました。 よくよく考えてみると、そうだなあと感じるところがありますね。 それと、シロクマの肉の味の話は強烈なインパクトでした。 会話だけでも、その臭さ具合がイメージできて、あー食べたくないです。

 鈴木さま
ホテルの前でお迎えいただいていたので、ウィスラーで初めてお話した人が鈴木さんでした。 いきなりツアーの相談を受けていただき、翌日にはショートハイキングを案内していただき、とても感謝しております。 それにしても「ロストレーク」の由来、何ともシンプルすぎますね。 余談ですが、「ひとこと日記」を見る限り、お引っ越しされたんですね。新しい住まいはいかがですか。

  関西は8月3日に梅雨明けをしました。 観測史上最も遅いのだそうです。 当初は空梅雨でしたが7月後半から降れば土砂降りの日が続きました。 もっとも、今は夏らしい天気となり、今日も猛暑日でした。 すずしいウィスラーがとてもとても懐かしいです。 カナダから帰ってきて以来、妻は「あぁ、また行きたいなぁ」と言い続けています。

 また訪れる機会がありましたらぜひよろしくお願いします。

 丸田晃之・綾子

2009年7月3-8日の滞在中、
3日間のプライベート1日ハイキングに 参加された北海道在住の平野さんご夫妻からのお便り

佐藤八起様、ジャパナダの皆様

 八月に入ったにも関わらず不順な天候が続き、今年は作物の出来も心配されている北海道です。 送るのが遅れ申し分けありません。 ようやく時間がとれました。 色々と多忙な毎日を送っています。

 7月3日に札幌からまっすぐにウイスラーに入り、翌日より佐藤さんのガイドでの、ブラッコム山・ハーフノート・マリオットメドウの三日間の連続一日ツアーは、本当に充実した3日間でした。 連日、丁度ルートが開設されたばかりなど天気にも恵まれ、ブラックタスクなどの遠景もきれいで、お花も沢山見ることができ、マーモットにも何度も遭遇でき(なんとものどかな姿の写真を添付します)、我々の目的は100%いや120%達成したという思いで、ウイスラー→バンクーバー→札幌とまっすぐに7月9日札幌に戻りました。

 気温もそれほど暑くなく、その後のジャパナダのホームページでのブラッコム山の一部リフトの閉鎖・雷によるルート閉鎖などを拝見し、良い時期のトレッキングで改めて感謝しています。

 今年が二度目ですが、来年もと考えています。 しかし、高齢者のトムラウシ遭難などを見聞きすると改めて自分たちの年齢を考えさせられ、種々御配慮をいただいた佐藤さんのガイドに改めて感謝いたします。

 スタッフの皆様によろしく御伝えください。

 平野

2009年6月25日-7月7日のロングステイプランで滞在中、
スコーミッシュ観光、マウンテンバイク、半日ハイキング、欲張りプランと 各種ツアーに参加された、
愛知県在住の柴田さんからのお便り

佐藤様

 日本を2週間留守にしますとあれもこれもと用事を一気にかたずけなければならず、やっと一息できるようになりました。

 日本は成田空港へ一歩踏み込んだだけで、蒸し風呂状態です。 あの澄んだ青い空とカラっとした空気、夢の感触でした。 そして佐藤さんの明るい笑顔と爽やかな語り口にも癒されました。 ありがとうございました。

 どのツアーもプライベートツアー。 佐藤さん、鈴木さんを一人占めでき毎回ラッキーでした。 一眼レフカメラのご指導までしていただき、乗馬体験の時はビデオとカメラ撮影付き。 ちょっぴりスター気分になりました。

 2週間全く退屈せず毎日ゆったりのんびり。 まさしくロングステイの醍醐味ですね。 日本の酷暑の時期にウイスラーなんて最高です。 又是非とも訪ねたいウイスラーでした。

 最後になりましたがジャパナダさんのスタッフの皆様の暖かい心づかいに感謝申し上げます。 どうもありがとうございました。

 柴田

2009年6月27日、日帰り旅行でカヤックで川下りに参加された
愛知県在住の岡島さん・高山さんからのお便り

佐藤さん

 写真の送付、どうもありがとうございました。 私たちのカメラの写真も送付します。 ウィスラーでの佐藤さんとのカヤックはとてもいい思い出になりました。 今でも話にでてきて、あの最初の湖の荒れた中でのスリリングなカヤックは忘れることはありません。

 ウィスラーのあとのバンフやナイアガラも天候に恵まれ、とてもよかったです。 カナディアンロッキーも最高でした! またいつかカナダに必ず行きたいと思っています。

 どうもありがとうございました。

 岡島 高山

2009年6月12日、 日帰り旅行でウェスタン乗馬、ジップトレックに参加された
千葉県在住の安中さんご姉妹からのお便り

 

6月12日に乗馬&ジップトレックに参加させていただいた安中かおるです。妹の方です。 無事に日本に帰国しまして、メールさせて頂きました。昨日今日と未だにうちモモの筋肉痛になっていて、変な歩き方になっています(笑) 

 乗馬、すごく楽しかったです。 なぜかスリルも満点でした。 あんな予想もしていなかった山の中に入って、馬ってこんな急なところを上れるんだ-っと感心したし、やっぱ馬もものすごく慎重に足元を選ぶんだと思いもよらないことを知ることが出来て嬉しかったです。

 馬は草原、平らなところを走るというイメージが変わりました。 駆け足とかしてみて、あのお兄さんみたいに乗れるようになりたい!! 乗馬したいとますます思いました。 今度来る時にまたあの草原を走っても、おしりを痛くすることなく走らせたいと思います。

 ちなみにもっと怖いと思っていたジップトレックは、景色もよくて楽しんじゃいました。 もっとやりたいくらいでした、私は。 山のほうがサンダーストームではじめどうなることかと思いましたが、ちゃんとできたので心残りなく帰国できました。 

 丁寧にガイドして頂きありがとうございました。 日本語は心強いです。 また行く機会がありましたらお世話になります。 その時はまたよろしくお願いします。

 ありがとうございました☆  安中 かおる

--------------------------------



YANAGISAWAさん、SUZUKIさん

 先日はお世話になりました!安中みちるです。 ペンバートンでの乗馬楽しかったです(^^) のどかな広い場所を馬に乗って走る爽快感、忘れられません! カナダならではの貴重な体験が出来て最高でした! 乗馬ハマりそうです(笑)

 ジップトレックも楽しかったですよ! 思ったほど怖くなくターザン気分で気持ちよかったです♪ カナダでのアクティビティー最高ですね! 次はラフティングかな。 乗馬もまた友達と参加するかもしれないので、その時はよろしくお願いします。

 安中みちる