お客様より戴いたお手紙やメールをご紹介させていただいています。
お便りをお寄せくださった皆さま、ありがとうございました!

<2009/05/08更新>

ウィスラー旅行記・お客さまの声 2006年度・夏・秋編

2006年10/23-24日の滞在中、ウェスタン乗馬に参加された
埼玉県在住の小川さんからのお便り

ジャパナダの皆様

こんにちは。 10月23-25日にウェスタン乗馬でお世話になった小川景子です。みなさん、お元気にされていますか? お礼が遅くなってしまいすみません。 ウィスラーでは本当に楽しい時を過ごすことができました。自分にご褒美だあと思い、いっぱい楽しみました。

田中さん、乗馬ツアーではお世話になりました。 また、ジャパナダの皆様には、ウィスラーのことや、ビレッジ内のおいしいパスタ屋さんなどいろいろなど教えていただいて、ありがとうございました。 一人でウィスラーに行ったので、皆様がいてくださってとても心強かったです。

ただ、「馬に乗りたい」というだけの理由でパラパラとガイドブックを開いて、たまたま発見したウィスラーのページで即決でツアーを申し込み、ウィスラーについてから、ここがスキーヤーには憧れの場所であることや、リゾート地としても有名であることを知りました。 (すみません)

なので、自然の美しさや、環境のよさなど、体験するたびに、すごいなぁの連続でした。 ちょうど初雪の日に乗馬ができたり、きれいな紅葉が見れたり・・・ 本当によい思い出です。 ラッキーだったなぁと思います。 ビレッジはまるで映画のセットのようで、ホテルの窓から外を見たときの雰囲気は、今でもしっかり覚えています。

ビレッジで出会った方々のフレンドリーな雰囲気にも元気をもらいました。 そして、一番の目的だった乗馬も最高でした。 インストラクターのタマラさんは、まさに馬と友達という感じで、私もああなりたいなと思いました。 帰り道の草原で少しだけ走ったのが気持ちよかっ たです。 また行きたいです。 今度はもっと馬たちと友達になりたいです。

紹介して頂いたホテルも一人ではもったいなくて、今度は家族や友達と行きたいなあと思いました。 ありがとうございました。

小川景子

2006年9/16-17日の滞在中、ウィスラーマウンテニアの手配と半日ハイキング
に参加された広島県在住のT.Y.さんからのお便り

ジャパナダ エンタープライズ 御中

先日お世話になりましたT.Y.です。

初めてのウィスラーでしたが、あいにくの天気で残念でした。 それに思っていた以上に寒くて。 でもジャンバーを貸していただいたので、大変快適に観光が出来ました。 おかげで、ウィスラーマウンテンのゴンドラも、チャカマス湖のハイキングも充分に楽しむことが出来ました。 雨が降っている森の中をハイキングするという貴重(?)な体験も出来ましたし手配していただいた列車でも大変素敵な時間が過ごせました。 ありがとうございました。

今度は天気のいい季節にもう一度ハイキングをしたいと思います。 その時はまたお願いすると思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

T.Y.

2006年8/25-28日の滞在中、小川下り、MTBツアー、1日ハイキング、
ラフティングに参加された大分県在住の福澤さんご家族からのお便り

柳沢さんはじめスタッフの皆さん、ウィスラー滞在中は本当にお世話になりました。大分の福澤です。

時差ぼけと、インドア派の家族(妻と娘2人)の抵抗の中、8/26:カヤックとサイクリング、8/27:ハイキング(ジョフリー湖)、8/28:ウィスラー頂上散策とラフティングと有意義な非日常的3日間を過ごす事ができ、個人的には大変満足な休暇でした。 やはり、自然はいいですねえ。

大学の卒業旅行と新婚旅行で2回バンフにスキーに、社会人になってまだ肩書きのない頃(有休がとれた頃)にウィスラーに2回スキーに来たことがありましたが、夏のカナダは初めてでしたので違ったカナダの魅力を体験することができました。

インドア派の家族は、重力に逆らわないアクティビティ(カヤックやラフティング)がお気に入りでたが、私個人は、大変美しい氷河湖独特の湖水の色あいを見ることができたジョフリー湖へのハイキングが貴重な体験でした。ありがとうございました。

今回は休みの関係でわずか3泊4日の滞在しかできず、30日の夜10時頃に日本の我が家に帰宅し、翌日は7時半出勤、早速9時間の長時間手術の執刀といきなり現実の生活に引き戻らされてしまいました。 次回はいつ頃行けるかは、定かではありませんが、きっとまたお邪魔しますのでよろしくお願いいたします。

大分市 福澤謙吾、文代、かおり、佳奈

2006年8/18-25日の滞在中、宿泊手配と、1日ハイキング、小川くだり、MTBダウンヒル、
ジップトレック、ウェスタン乗馬、ゴルフに参加された茨城県在住の大越さんからのお便り

柏さんへ

先日は大変お世話になりました。昨日,現像したばかりの写真をみて,ウィスラーでのアクティブな日々を回想しておりました。

着いていきなりコンタクトを落としてしまうというアクシデントに見舞われましたが,いつしかそんなことは忘れ,ジョフリー湖ハイキング,カヤックでの小川下り,ジップトレック,ゴルフ,乗馬とやりたかったことを思う存分楽しむことができました!! 特に思い出に残ったのが,ゴルフです。 アメリカから来たジェントルマンと地元の高校生と3人でラウンドし,片言の英語でも何とか通じ,「ゴルフの」というより、「英会話の」勉強になりました。

それからもう一つ,感動したのが乗馬の帰りに見た,サケの遡上でした。 子孫を残すために,必死で帰ってきた様子が,傷だらけの体から見てとれました。 呆然とその場に立ち尽くしてしまったほどです。 自分の体験した一つ一つのことに感想を書きたいのですが,長くなってしまいますのでこのくらいにします。

お忙しいところ,柏さんには本当にお世話になりました。 大満足でした!! おいしいものも食べられたのがとってもうれしかったです。 ありがとうございました。 無理せず,これからも仕事に遊びにバリバリ頑張って下さい!! 柏さんは,かっこいいですよ!!

大越より

2006年8/21-23日の滞在中、ATVツアー、ジップトレック、ハイドロブロンク、乗馬
ラフティング、MTBツアーに参加された兵庫県在住の藤岡さんからのお便り

ジャパナダの松田様、江口様
筋肉痛ですが、、、めちゃくちゃエンジョイ!しましたョ

8月22、23日アクティビィ三昧した藤岡Familyです。大変お世話になりました。

おかげさまで、2日間しかない中でめいっぱいウィスラーの自然を、アクティビティを通じて満喫する事ができました。 砂まみれになって爆走しつつ、山の景色を楽しめたATV、次にパンツびしょびしょで、ハムスターが回転するかの様に川を転げ降りたハイドロブロンク、これでもかとマウンテンバイクにまたがり・・・実は、みんな体ボロボロで。

それでも次の日朝一でジップトレック!!スリルと絶景を体で感じ、乗馬では馬に遊ばれながら最後に最高のカナダ!!を楽しめたラフティング♪  どれもとても楽しかったです。 英語もろくに話せないのに色々な国の人達とHighタッチをして盛り上がったり、忘れられない思い出がいっぱい出来ました。

ありがとうございましたm(__)m♪

2006年8/14-22日の滞在中、1日ハイキングに参加された
東京都在住の原田さんからのお便り

こんにちは。カナダでお世話になった原田です。 自分ではメールの送り方がわからないので、今娘に代筆してもらっています。

ウィスラーでは本当にお世話になりました。心よりお礼を申し上げます。 ツアーではとても出来ない素晴らしい体験をさせて頂きました。 未だに夢見心地です・・・・ (娘:本当に美しいところですね。カナダは北部しか行ったことがなく、 これだけ雄大な自然溢れるところとは知りませんでした。私も是非伺いたいです!)

送って頂いた写真を見ながら、あらためてウィスラーの山や森や湖の美しさに魅了させられました。 お友達にも大変羨ましがられ、是非機会を作って釣りやハイキング等でお伺いしたいと思っています。その節は是非とも宜しくお願い致します!

末筆ながら、今後の益々のご活躍を、遠く日本からお祈り致します。 先ずはお礼まで。

2006年8/17-20日の滞在中、1日欲張りツアーに参加された
東京都在住の長谷部さんからのお便り

9月に入り日本も朝晩が少し涼しくなってきましたが、Whistlerはもうすっかり秋という感じでしょうか。

8月19日には乗馬、ハイキングと楽しい時間をすごすことが出来ました。ありがとうございました。 家内、娘ともどもすっかりカナダが気に入ったようであり、また行きたいといっております。 その折にはまたジャパナダさんにご連絡させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。

長谷部圭治

2006年8/16-19日の滞在中、宿泊と列車の手配、小川下り、半日ハイキング、
ラフティング、に参加された神奈川県在住のKさんからのお便り

8月16日からうかがいましたK,O,Nです。その節は大変お世話になりました。

ウィスラー旅行を決めたのは、もう10年も前のことです。ガイドブックにでていたBCレイルの写真がすばらしく、是非その電車に乗ってみたいと思い、ずっとあこがれてました。スコーミッシュまでSLで行きましたが、ガイドブックに載っていた景色はスコーミッシュより先ときき、次回はウィスラーまで電車で行こうと思っておりました。

しかしその電車が廃線となり、ウィスラー行きは、夢と終わっていました。そんな中、今年の5月からウィスラーマウンティニア号が走ると知り、今度こそと思っておりました。英語もインターネットも自信が無く、個人旅行をしたこともなく、ツアー会社に聞いてもまだ電車の情報が少なくて困っていたところのジャパナダさんでした。まさに救世主!さらにカヤックやラフティングをはじめ、ハイキングのガイドまでやっていただいて、大変お世話になりました。

そして田中さんのおかげで楽しさも倍増でした。大好きな花や自然についての丁寧な説明や、さりげないちょっとしたこころ配り、本当にうれしかったです。また、カヤックは国内で体験したことはありましたが、こんなに感動的なのは初めてでした。それはやはり、ガイドの田中さんのおかげであることは、間違いありません。

ウィスラーマウンテニア号は期待以上にすばらしかったです。以前にガイドブックで見たのはさらに上のプリンスジョージへ行く途中の景色のようでしたが、ウィスラーからの美しい眺めは忘れられないほどすばらしかったです。 こんなに沢山の素敵な思い出を作ってくれた。田中さんやジャパナダの皆さん、そしてウィスラーの自然に感謝感謝です。いつかもう一度遊びにいきたいと思ってます!その節はまたよろしくお願いいたします。

2006年8/11-14日の滞在中、半日ハイキングに参加された
京都在住の山内さんご夫妻からのお便り

京都の山内です、楽しいハイキングありがとうございました。その後、柳沢さん書かれた本も読ませてもらいました。今後も体力の続く限り山歩きを続けます。又、ウィスラーに行くと思いますのでその節はよろしくお願いします。

2006年8/11-13日の滞在中、小川下り、ジップトレック、半日ハイキング、
ATVツアー、MTBツアーに参加された冨田さんからのお便り

お世話になりました!

8月11日~13日までお世話になりました冨田です。冬には何度か訪れていたウィスラーですが、夏は初めてということでたくさんのアクティビティーに挑戦できることがとても楽しみでした。

今回の滞在中は、カヤックでの川下り、ハイキング、マウンテンバイクなど、ウィスラーの夏を満喫することができました。カヤックでは、初めは前に進むこともままならない状態(妻が…)でしたが、太洋さんのアドバイスにより川岸にぶつかりながらも、何とか川に落ちることなく目的地のグリーンレイクまで行くことができました。途中では、初めてビーバーダムを見て、それを乗りこえる貴重な体験をすることができました(ビーバーさんごめんなさい…)。

ハイキングでは、草花がたくさん生えていて、自然に目を奪われながら山の中を楽しく歩くことができました。チャカマスレイクでは、初めは雲が懸かっていた遠くの山も次第に晴れて、氷河の残った山をみることができました。

マウンテンバイクでは、ペダルをこぐたびに体に当たる風が爽やかでした。途中リスやヘビなども目にすることができました。ビレッジのすぐそばにたくさんのトレイルがあることがとてもうらやましかったです。

日本に帰ってからは、毎日35度近くの猛暑の中、ウィスラーの爽やかな気候がなつかしく思います。今回、たくさんのアクティビティーで自然の楽しさを知り、日本でも自然とたわむれる時間をとっていこうと思いました。また、夏のウィスラーに毎年行くことができるように、がんばって働きたいと思います!

最後に、すてきな思い出をサポートしてくださりありがとうございました。

2006年7/27-28日、宿泊手配のリクエストと小川下り、ウェスタン乗馬
に参加されたリッチモンド在住の上田さんご家族からのお便り

ジャパナダの皆様 スタッフの祐輔様・麻琴様

7月27・28日に娘と主人と三人でお世話になりました、リッチモンドに住む上田です。

27日はカヌーの川くだり。風が強く船が思うように進まず、カヌーを運んだり、自然とはこういうものだと感じました。 私たちのお世話していただいた祐輔さん、お疲れ様でした。 慣れない私たちのお世話で大変だったと思います。ありがとうございました。川くだりの最終地、グリーンレイクから見た山々の景色は、最高です! カヌーをやりとげたことの達成感と重なり、満足のいくものでした。

28日は乗馬を体験しました。初めての乗馬はわくわく・どきどきで出発しました。牧場のタマラさんに話しかけられても、振り落とされないようにするのに精一杯で、話すこともできなかったです。 おまけに思いもかけない、アクシデントもありでさんざんでした。 スタッフの麻琴さんには大変ご迷惑をおかけいたしました。

おかげ様で探し物も見つかり、逆に思い出深いものになりました。 あの時いただいたジュースとクッキーにはすくわれました。 ありがとうございました。牧場のタマラさんにもお世話になりました。 お礼もそこそこになってしまいましたので、よろしくお伝え下さい。

娘は半分あきれていましたが、もう一度カヌーと乗馬をやってみたいと言って、日本へ帰りました。 私たち夫婦も、乗れなかったゴンドラにリベンジしたいと思っております。 その時はまたお世話になるかと思いますが、よろしくお願いします。

上田 慈子

2006年7/13-17日の滞在中、宿泊&バスの手配と1日ハイキング
に参加された新潟県在住の大西さんからのお便り

ジャパナダ様

たった先ほどカナダから自宅に戻りました。 日本は雨があちこち降っていてカナダとは大違いです。 あのカラッとした天気が恋しいです。

滞在中は大変お世話になりました。 無事に今回の旅を楽しめたのもジャパナダさんのおかげととっても感謝しています。 念願のハイキング、良いメンバーと優しく我々をエスコートしてくれたガイドさんのおかげで良い思い出が出来ました。ありがとうございました。

今度は、ぜひ雪で行かれなかったコースを歩いてみたいです。 その時はまたお世話になりたいと思いますので、よろしくお願いします。 スッタッフの皆さん、元気で頑張ってください。 お元気で。

大西

P.S. 写真はグリーンレイクです。素敵な所でした。

2006年6/28-7/11、今年で3度目の長期滞在となる
神奈川県在住の加古さんからのお便り

ジャパナダ ご一同様

天国から地獄へ。今日三枚目のTシャツでキーを叩いています。 今回も何事も無く満足度百パーセント。以下は今年のハイライト。

① マウンテニア号乗車。 (鉄道少年に戻る)
② ジョフリーレイクスのアッパーまで。 (うら若き・・・かな乙女三人のサポートにより)
③ 柳沢さんガイドでブラッコム山穴場のトレイル。 (山 氷河 花 雷鳥親子 ぼや~っとしているマーモット)
④ バ゜イクでウィスラークリークサイドへ。 (妻にとってはアドベンチャー)
⑤ ソフトボールチーム「イチローズ」へ球拾いで参加。 (メンバーの身体能力は見事)

残念なのは今回も雪解けの遅れで「シンギングパス」に行けなかったこと。(次回?の課題)  そして、お土産は蚊の攻撃により今も二人であっちこっちボリボリ。 (日本のかゆみ止め効かず)

今回は、ゆっくり過ごそうと本を持って行きましたが一度も開かず結局は徘徊の日々。それがウィスラーの魅力なのでしょうね。 (スタッフの皆さんは乗せ上手) お世話になりました。

追伸

柳沢さんご夫妻へ
特別のご配慮に感謝しますとともに、いつもおにぎり 有難うございます。 写真受け取りました。氷河のアップ写真を普通サイズで送って戴けないでしょうか?

由美子さん
超軟投にますます磨きを。

麻琴さん  紀子さん
明るいキャラクターに不安な旅人は癒されましたよ。

加古哲雄

2006年7/7、ウィスラーマウンテニア号とバンクーバーへの水上飛行機便の
手配をご依頼頂いた東京都在住の植竹さんご夫妻からのお便り

ジャパナダ様

7月7日のウィスラーマウンテニア号の手配をお願いしました植竹と申します。 昨日、無事に帰国いたしました。 ウィスラーに到着した際には、帰りの水上飛行機の手配もしていただき、いろいろとありがとうございました。 お陰さまで、今回の旅行は目的の列車に乗車出来たほか、水上飛行機にも乗れたのは想定外の出来事で、乗り物好きの私には最高の旅行となりました。

ウィスラーの街は事前の予備知識をはるかに越える美しさで感激しました。ウィスラーへはバンクーバーからの日帰り旅行でしたのに、帰国後の話題はウィスラーの話ばかりです。 次はウィスラーとビクトリアを訪問する旅行にしようと計画しています。そのときにはまた、いろいろとお世話になると思いますが、よろしくお願いいたします。

これからウィスラーに旅行される方に、ぜひ鉄道と水上飛行機をPRして下さい。ウィスラー旅行の魅力が倍増すると思います。

植竹保之

2006年6/26-30日の滞在中、1日欲張りプランとカヤック小川下り
に参加された愛知県在住の丸山さんからのお便り

こんにちは。

6月27、28日に、欲張りプランとカヌー小川下りでお世話になった丸山です。ツアーでは、ウィスラーとペンバートンの大自然を肌で感じ、日本ではなかなか出来ないダイナミックな体験をする事が出来ました。

欲張りプランでは、初めての乗馬で終始緊張しっぱなしでしたが、後ろから柳沢さんが時々声を掛けて下さったおかげで、途中からリラックスして楽しめました。その後行ったジョフリーレイクでは、空の青さと白い氷河と山、湖の緑のコントラストの美しさに圧倒され、ついでに蚊の多さにも圧倒され、気が付けば、ここだけでフィルム1本消費していました。ナーレン滝の水量の多さにも圧倒し、とにかくカナダの自然に圧倒された1日でした。

また、翌日のカヤック小川下りでは、風が強くて舵が上手くとれず、更には転覆して軽く流されたりと、またまたカナダの自然に圧倒されましたが、親切なカナディアン、そして柳沢さんに助けて頂き、カナディアンの優しさに大変感激しました。

今回の旅を振り返ると、この出来事が1番良い思い出に残っています。今回、柳沢さんには本当にお世話になりました。道中のお話とか凄く楽しかったです。シャイな友人、河津さんも、今回の旅はとても楽しかったと申しておりました。また必ずウィスラーに遊びに行きます!その時はどうぞ宜しくお願いいたします。

松田さん、ビレッジではお世話になりました。松田さんのビレッジガイドのお陰で、方向音痴な私達も迷子になることなくビレッジ散策を楽しめました!どうも有難うございました!

今回は本当に有難うございました!  丸山 知子

2006年6/24-27日の滞在中、ドライブ観光とウェスタン乗馬
に参加された愛知県在住の吉田さんからのお便り

ジャパナダの皆様ー柳沢様へ

初めてのカナダ。 お天気に恵まれ雨に降られた日はなんと一日だけという最高の旅ができました。 6/24日~27日までウィスラーに滞在し、きれいな空気と湿度のないカラーッとしたお天気の中、 ブラッコム山、ジョフリー湖、いちご狩など、日本じゃ味わえない素晴らしい景色を堪能しました。

ウィスラー最終日には乗馬ツアーに参加。 大自然の中をさっそうと走るカッコイイ自分!そんな想像とは裏腹に落馬は免れましたが なんと緊張のあまりお尻を擦り剥いてしまいました。 でもこんなことは、カナダに来なければ出来なかった体験。 とても楽しかった思い出の一つとして、いつまでも忘れないと思います。

またジャパナダの皆さんが参加なさっているソフトボール大会に(イチローズ) 娘もキャッチャーとして参加させていただき、観戦していた主人も熱の入った激を飛ばし大興奮気味でした。 その応援の甲斐あってか逆転サヨナラ勝ち!! 主人共々童心に帰ったようなそんなひと時を過ごす事が出来ました。 これも皆さんの優しいお気持ちと感謝しています。 有難う御座いました。

6/27~7/7日まで娘の住むバンフに滞在し、7日マリナーズ対タイガース戦を観にシアトルで1泊ととても贅沢な旅が出来ました。 また行来た~い・・・! 我家にとっても今回の旅は、逆転サヨナラ満塁ホームランに値する記録となりました。 そんな気持ちにさせてくれたカナダの旅でした。

JUNさん、そしてジャパナダの皆さん、本当に楽しかったです。 有難う御座いました。 娘達の事よろしくお願い致します。 名古屋にお越しの折は、是非お立ち寄り下さいませ。 ではこの辺で。

吉田 則勝・ 秀子

2006年6/21-22日の滞在中、マウンテンバイクツアーとカヌー小川下り
に参加された東京都在住の木下さんからのお便り

マウンテンバイクとカヌーで大変お世話になりました、木下です。覚えてますか? カナダから帰ってきてから、すぐに仕事で、現実に戻されてしまいました。 でも、ウィスラーでの写真を見て、楽しかった事を思い出し、毎日頑張って仕事をしております。

私にとっては始めてのマウンテンバイクでしたが、すっごくたのしかったです。 はじめはすこし戸惑いましたが、すぐに慣れて、その後はスイスイ。 ボコボコの山の中まで連れてってもらえ、子供に戻った気分でした。途中、花や木の名前とか教えてもらった事も勉強になりました。普段はじっと見ていなかったものが、説明され見てみると、いろんなのがあるんだとか、いろいろ考えさせられて、貴重な体験が出来たと思ってます。

カヌーも初めてだったけれど、きれいな水の上で癒された気分になりました。操作も意外と簡単でコツはつかんだ!と思ったら、川に入ると何回も曲がりきれず、木の中に突っ込んでしまい後ろの方にはご迷惑を掛けたかと思いますが、それはそれで私にはとっては、とっても楽しい思い出になりました。

次の日筋肉痛を心配してたのですが、どこも痛くならず、自分にビックリです。 今度はスノボーをやりに絶対に行きたいです。その時はまた、お願いしますね。

木下悠子

2006年6/15-17日の滞在中、ハイキングツアーに参加された
大阪府在住の岡本さんからのお便り

こんにちは。

先日ハイキングへ案内してもらった岡本です。翌日はブラッコムへ上がりました。初めはガスで曇っている状態でしたが、そのうち雪も降り出して…。でも、30分程山頂でコーヒーを飲んでいたら、ガスが切れてきて、周りの雪山の景色や、氷河と思われる辺りも見えて楽しめましたよ。それにリフトで上がる途中に熊を2回見ました。念願の熊を見られて、みんなではしゃいでいました。

ウィスラーは、大都会のバンクーバーから2時間ほどで行ける所にあり、私たちのように、ただ観光だけではつまらない、もっとカナダらしい風景や自然を楽しみたい、でもバンフまでは遠いしなあ、と思っている人には是非おすすすめの場所だと思います。 

今回は1日ハイキングの予定でしたが、天候を考え半日コースを2つ繋いでもらうという形になりました。1日中歩きたいという私たちの要望に応えてもらい、チャカムスレイクとクーガーマウンテンへ行きました。山の中を歩いていると、信州の山中を歩いているのと変わらないと感じる時もありますが、水芭蕉やコマクサのサイズがすごく大きかったり、グレイシャーフラワーで緑色した川の流れや湖を見ていると、すごくカナダを感じました。今回は、パッケージツアーでなく、個人で予約を入れ計画を立てたので、ジャパナダさんにすごく助けられました。宿泊、移動もスムーズにでき、翌日の相談にも応じてくれ、大変助かりました。スタッフのみなさんありがとうございました。

服部さんと嶽森さんからも、有難うございましたと、伝えて欲しいとのことでした。

岡本 康子