ラストフロンティア・ヘリスキー 参加者の声

Tour Date: 2010年 Week-02 / 1月8日~15日

ここ最近始まった北海道トマムのヘリスキーに参加して、こいつは本場での体験をしなけりゃならん! 調べた結果、たどりついたのがラストフロンティア。 しかし、天候不順が著しい今シーズン。 あろうことか1月のこの時期に雨が降るわの悪天候。 あまりのひどさに全員笑うしかない1週間の最後に、見かねた社長が決断したのは・・・。 滑れなかった分を向こう数年間にクレジットを希望するなら、格安でご希望の日程を予約します。 すかさず反応を示した入江さん。 来年のトップシーズンに「We'll be back !」。 早々に来年のリベンジを決めた、スノーボード大好きご夫婦の1週間。


看板の文字が霞むほど深々と降る大粒の雪

さすがのヘリも飛べません

夏のスタッフが森で拾ってきたムースの角

3時のおやつ。スイス名物ラクレット

ロッジでゲームに興じる入江さん

丸太をくり抜いたスウェーデン式ボンファイヤー

悪天候の間隙を突いて滑ってみると、ふ・か・い~!

しかし、日本製の巨大ボードなら大丈夫

それなりに気持ちよく滑れました

イギリス、ドイツの常連さんと記念撮影

入江さんから戴いたお便り

柳沢様

昨夕、無事帰国しました。 この度はいろいろお手配頂き本当に有難うございました。 また、現地では大変お世話になりました。

昨夕、栃木に戻りましたらカナダよりも寒く驚いてしまいました。 今回は異常な程の天候不順ということで飛べない日も多く少々欲求不満気味でしたが、社会人になって最も長い休暇を取ることができ、心身ともゆっくりすることが出来ました。 今日からはまたストレスフルな毎日です。

ツリーランで大分痛みつけられた家内は、少々へこんでいますが、何とか家内を説得し、予定通り来年2月にリベンジをしたいと考えています。 またいろいろとお世話になると思いますが、よろしくお願いします。

有難うございました。

入江

入江さんから戴いたお便り その2

リベンジを誓ったとおり、翌年の2011年2月11日-18日の日程で参加された入江さんから戴いたお便りです。
残念ながらシフトの関係で柳沢が不在の週でした。

柳沢様

昨日、無事帰国致しました。
今回は、昨年とは大きく異なり天候に恵まれ(零下30度には参りましたが)、滑走標高差は大きく100,000 feetを超え、しっかりと追加料金を支払って参りました。 
純さんにお会いできなかったことが残念でしたが、昨年同様すばらしいBell 2の皆さまのhospitalityで毎日楽しく過ごすことが出来ました。

今度はいつ行けるか分かりませんが、またその節はよろしくお願い申し上げます。

有難うございました。

入江