2012-2013シーズンは、Level 1とLevel 2、それぞれ1回ずつ催行されました。 受講してくれたみなさん、お疲れさまでした。

CAA Avalanche Skills Training Course / 2012-2013 season

Level 1: 2013年 3月6日 - 8日

Level 2: 2013年 4月24日 - 26日 + 5月1日


プロジェクターを使った室内講習

グループ救助法練習後の記念撮影

講習中はもちろんパウダーも滑ります

今日はブラッコムのバックカントリーへ

スピアヘッド連山の雄大な風景

もうじきランチタイム、がんばりましょう!

さらに上を目指します

これのための講習会

トランシーバーでの救助訓練

今日はすこし遠出して・・・、遠足気分

積雪観察用のピット堀り

各自実践しやり方を覚えます

Y.O.さんからのコメント

 先日の雪崩講習ありがとうございました。 分かりやすくて、勉強になりました。 今までも、何度かバックカントリーに連れて行ってもらったり、バックカントリーの本を読んだりしたことはありましたが、全く具体的に分からなくて、何からしたらいいのか分かってなかったですが、今回の講習で、おおまかに基本的なことを教えてもらって、これからどんなことが必要で、何を勉強していったらいいかとか、今までぼやっとしていたものが、少し分かってきました。

 次回のAST LEVEL2には参加できませんが、バックカントリーをこれからもっと勉強して続けて行きたいと思います。 まだ、これから理解を深めて行って、何か分からないこととか、聞きたいことがあればメールさせてもらいます。

 また、いつウィスラーに来るかは分かりませんが、お会いできることを楽しみにしています。 ありがとうございました。

M.I.さんからのコメント

 先日は雪崩講習でお世話になりました。 バックカントリーの経験はほとんどなく、斜面や雪の状態を考えることの難しさを改めて感じました。 ビーコンやルートファインデイングなどひとつひつとがとても実践的でためになる講習でした。

 また天気にも恵まれて、気持ちのいい斜面を滑ることができました。 今回の講習で学んだことを生かして、安全にこれからもバックカントリーを続けて行きたいです。

 ウィスラーという最高の環境で雪崩講習を受けることができて本当に良かったと思います。 素敵な写真もたくさん撮っていただき嬉しかったです。 ありがとうございました。

J.K.さんからのコメント

 Level 1、2、ともにとても勉強になったと同時に、まだまだ先が長くわからないことだらけな事を実感しました。 でも、わからないことだらけという事を実感出来ただけでもよかったなとおもいます。 スタートラインに立てたというか、これから冬だけじゃなく夏もいろんな山に登ってたくさん経験を積んで行きたいと思いました。

 バックカントリーはノートラックを滑れるし、晴れてる日は景色もいいし、見晴らしのいい所で頑張った後にみんなで食べるランチも美味しいし、楽しい部分もある反面、一歩間違えば、というか、間違わなくても運が悪ければ雪崩などで最悪の場合命を落とすリスクもあるものだと思うのですが、山に対する意識というか危機感みたいなものの温度差が、一緒に参加したメンバーの中にもあったような気がしました。

 今回、講習以外の事も色々聞けて楽しかったです。 ありがとうございました!

S.W.さんからのコメント

 先日の雪崩講習ありがとうございました。 今まで雪崩についての本を読んでもチンプンカンプンだったのですが、講習後は、「あ、これはあの時学んだことだな・・・」 と、以前より理解できるようになったと思います。

 本で読んだり人に聴いたりするのと、実際見て学ぶのでは全く違いました。 これからはただ誰かの後をついてバックカントリーに行くのではなく、自分も考え、行動し、経験を積んでいけたらなと思っています。

 とても楽しく学ぶことができました。 ありがとうございました。