いろいろ思い悩みながらも夢を実現させ、ウィスラーでの100日間を過ごした参加者に、シーズン中の暮らし振りや心境などを聞いてみました。

ウィスラー旅行記・お客さまの声 2011/2012年度・100日プログラム編

声を寄せてくれた主人公: Mr.T.K.

100日プログラム参加までの準備・到着段階

どこでこのプログラムを知りましたか?
インターネット
参加する事を決めた理由は?
タイミングと料金。
準備段階での出来事、心境は?
特に不安などは感じませんでした。 何でもあると思っていたので。
出発してバンクーバー国際空港までの出来事?心境は?
始めて北米の地を踏んだーって感じでした。

到着して1ヶ月後

宿舎について:来る前に思っていた事と現実の違いは?
特に不便無く、快適に過ごす事が出来たと思います。 思って居た事との違いは特にありませんでした。

滞在を振り返って

150日間を振り返って…感想は?苦労したこと、楽しかったこと何でもどうぞ!
行って良かったです。転機は3月中旬に板が折れた事によって、バックカントリーセットを揃えて覚えてしまった事ですね。 道具があるので日本でも出来ればと思っています。 友達も増えましたし、楽しかったです。
今後の参加者へ一言
迷ってる方は、とりあえず勢いで行けば楽しめますし、色々とフォローもして抱けるので、何とかなります!
Japanadaスタッフへ・・・。
最初から最後まで色々とご迷惑をおかけしたと思いますが、楽しい時間を過ごす事が出来ました。 忘れた頃にフラッと行ける事があったら顔出しにいきますので宜しくお願いします。