いろいろ思い悩みながらも夢を実現させ、ウィスラーでの100日間を過ごした参加者に、シーズン中の暮らし振りや心境などを聞いてみました。

ウィスラー旅行記・お客さまの声 2009/2010年度・100日プログラム編

声を寄せてくれた主人公はこの3名: Mr. J.M. & Ms. K.O. & Mr. T.O.

100日プログラム参加までの準備・到着段階

このプログラムに参加しようと思った動機は?
HPでも拝見しましたが、以前にジャパナダさんに2回ほどお世話になり、そのときも詳しくお聞きしました。 (J.M.)
英語を使ってスキーのインストラクターになりたいと思ったので。 (K.O.)
150日間の経費(家賃等)が日本とプログラムに参加するのとで同じであったため。 (T.O.)
準備段階、ジャパナダとのやり取り、手配は順調でしたか?
全く問題は有りませんでしたが、遂行決定に時間がかかり、自分の準備を開始すべきか迷いました。 (J.M.)
返答がいつも早かったのはありがたかったです。 (K.O.)
お蔭さまで順調に進みました。 (T.O.)
準備段階、自分自身の準備は順調でしたか?何を準備しましたか?
スキー関係のものを沢山持ってきた以外は現地調達のつもり出来ましたので、特にありません。 (J.M.)
仕事ギリギリまでやってたので、なんだか結局慌しく準備しました。特に、ワーキングホリデーのビザなんかも急遽取得しましたし・・・ (K.O.)
引越も同時であったためドタバタしましたが滞りなく準備できました。特別な用意はありませんでした。 (T.O.)
カナダに到着した時の気持ちは?
念願だったので、いよいよ始まるなーとの気持ちでした。 (J.M.)
我が心の故郷よ!って感じです。 (K.O.)
やっと終わった。(準備がw) (T.O.)
ウィスラーに到着した時の気持ちは?
4回目ですので、新たな気持ちはありませんが、懐かしかったです。 (J.M.)
夜だったので、なんとも・・・ あ!でもライトアップが綺麗でした。 (K.O.)
宿泊予定の家が極寒だったので、ここに住めるのかと・・・思いましたが、その後は快適です。 (T.O.)

暮らし始めて2週間強経って・・・

ウィスラーを滑ってみてどうですか?
やっぱり広いですね。 (J.M.)
でかい!高い!美しい!毎日違った壮大な景色に圧倒されてます。今日、ダブルブラックダイヤ滑ったんですけど、インストラクターの先生に ”i can't move~”って叫んじゃいましたよ~。楽しかったで~す。 (K.O.)
様々な雪質に悪戦苦闘。 (T.O.)
初めて会った人とのシェアハウスでの共同生活はどうですか?
まあ、5ヶ月間やって行けそうかなという感じです。 (J.M.)
まあ、良識のある人が集まればなにも問題ないのでは?他人同士が住むのですから全てParfectってわけにはもちろんいかないですけど、幸いにも私はなんの不満もありません。 皆さんありがとう☆ (K.O.)
同じスキーヤー、そしてこのプログラムに参加しようという時点で価値観を共有しているので、とても快適です。(少なくとも私は。w) (T.O.)
シェアハウスは快適ですか?
可も無し、不可も無しというところでしょうか。 (J.M.)
はい。ただ、わがままを言えば・・・勉強机が部屋にほしかった。 (K.O.)
色々不具合もありますが、都度対処していただいているので概ね快適です。 (T.O.)
これを用意してくればよかった、これはいらなかったかもというものはありますか?
特にないです。 (J.M.)
ヘルメット。 (K.O.)
ランチのおにぎり用の梅干し。
いらなかったものは、ワクシング道具。。になるかも。(ショップでお願いすることになりそうなので) (T.O.)
これからの滞在でやってみたいことは?
いろんな経験をしてみたいですね。 (J.M.)
CSIA Level2&3 取得。スキーインストラクターとして活躍。エンジョイX'mas&New Year。夏のウィスラーでマウンテンバイク。夏のバンクーバーのキツラノビーチで泳ぐ。 (K.O.)
「The Couloir」滑走。(滑降?) (T.O.)

暮らし始めて1ヶ月半経って・・・

英語圏での生活に問題はありませんか?
これほど長期ではありませんが、海外旅行は何回も経験がありますし、ウィスラーは大変に暮らしやすい場所ですので何も問題はないですね。 (J.M.)
以前も少しですが、バンクーバーに住んでいたので特に問題という問題はないです。働き始めたらまた違うのかもしれないケド。日本語が全く使えない環境での経験はないので。 (K.O.)
生活に必要な英語というのは限られているのでそれほど不便は感じません。 (T.O.)
文化の違いで何か困ったことなどはありませんか?
大なり小なり様々な相違はあるのでしょうが、困った、というほどのことは無いです。 (J.M.)
これも特になしかな。日本で働いていた職場で痛いほど文化の違いは感じてきたので。 (K.O.)
特にありません。 (T.O.)
英語のレッスンはわかりますか?日本との違いは?
スクールの先生は簡単な英語で話しかけてくれますので、理解出来ます。スクールでは日本のように教師ー生徒の関係ではなく、お客さんとして扱ってくれます。
内容や方法も技術や理論の説明中心ではなく、滑っていく中で直すやり方で、とにかくスキーを楽しむことが大前提のようです。 (J.M.)
わたし自身、感覚&視覚から学ぶタイプのスキーヤーなのでこれも問題なしです。 (K.O.)
レッスンで使用する英語はテクニカルなものなので限定的で、さらにジェスチャーを交えた説明となるので内容が分からないということはありません。但しそれ以外の雑談などの理解は未だに困難です。。 。 (T.O.)
滑走技術は上達していますか?
どうでしょうか、、。しかしこの1ヶ月半で今までの何年分もの量を滑りました。 (J.M.)
してないわけないです☆特にこっちに来てからコブ・不整地は避けて通れぬ関門です。 (K.O.)
徐々に向上していますが、滑走時間を考えるともう少し努力が必要です。 (T.O.)
オリンピックの準備は盛り上がっていますか?
始まれば盛り上がるのでしょうが、本当にここで数週間後にオリンピックがあるの?というような雰囲気で、お祭り好きの日本とは随分違いますね。 (J.M.)
どうなんでしょ!?全くそんな雰囲気は感じませんが・・・??? (K.O.)
.気配はありますが盛り上がっているという感じはしません。これからでしょうか?w (T.O.)

暮らし始めて3ヶ月、滞在の半分以上が過ぎました

オリンピック期間中のウィスラーはどうでしたか?
凄い人でした!特に最終日のアイスホッケーはスキー場のレストハウスでも大騒ぎでした。 (J.M.)
ヴィレッジは大変な賑わいとなっていましたが、意外にも山は静かでしたので滑りの方を満喫しました。 (K.O.)
ビレッジ内は本当に賑やかでしたね。ただ期間中から、仕事場とスキーロッカーがブラッコムベースになったので、それほどオリンピックムードは感じなかったかも・・・。 (T.O.)
何か競技は見に行きましたか?
はい。 (J.M.)
はい。 (K.O.)
いいえ。 (T.O.)
<見に行った方は>何の競技を見ましたか?感想は?
スキージャンプ、アイスホッケー、ボブスレー、スキースラロームを見に行きましたが、その他、カーリングを毎晩、TVで観戦しました。毎晩行われたメダル授与式にも行きましたが、感動しました。 (J.M.)
スキージャンプとレディーススーパーG。
ジャンプは現場での迫力と、翌日ヴィレッジで金メダリストのシモン・アマンにも会えたので大変満足です。 スーパーGは選手がスタンドから遠いので雰囲気だけを楽しみました。 (K.O.)
<観戦に行かれていないので回答は無しです。> (T.O.)
カナダへ来た目的は順調に達成されていますか?
存分にウィスラー滞在を満喫しています。 (J.M.)
思っていた以上にスキー技術が向上しているので(といってもまだまだですが) このままの調子を維持していきたいと思います。 (K.O.)
はい。 (T.O.)
滞在期間中に新たな目標や目的は出てきましたか?
最初から最後まで、“スキーを堪能すること”です。 (J.M.)
特にありません。 (K.O.)
CSIA Level3挑戦。 (T.O.)
残り一ヵ月半でやりたいことは?
春スキーを楽しみます。 (J.M.)
少しペースを落として、のんびりと春スキーを楽しみたいと思います。 (K.O.)
5月からの家探し。夏の仕事の当て探し。来シーズンの就労ビザの当て探し。 (T.O.)

CSIA(カナダスキー教師協会)インストラクター資格を受講して

CSIAレベル1を受けようと思った動機は?
一つの挑戦として。 (J.M.)
目標であるスキーインストラクターとしての就職の第一歩として。 (K.O.)
受ける前はどんな気持ちでしたか?
国内のスキー技術検定のようなものかと思っていました。 (J.M.)
What's going on!?って感じです。でも始めはSkill Upからだったので普通にレッスン受けてるような感覚で楽しめました。 (K.O.)
実際に受けてみて感想は?
意に反して、スキー技術よりもティーチングの方が重要でした。 (J.M.)
楽しかったです!4日間という時間を一緒に過ごせた仲間も出来ましたし、Examinarのインストラクターもスキーのレベルはもちろん良い人たちに出会えたので。試験自体はEasy ra~です☆ 。 (K.O.)
これから受けてみようという人に何かアドバイスはありますか?
スキー技術は国内の2級~1級程度で十分です。ティーチングにはいくつかの外してはならないポイントがありますので経験者に聞くことが大切です。ポイントさえ分かれば英会話が不得意な方でも合格できると思います。 (J.M.)
私自身・・・英語の単語力がないんで、事前にスキー用語はちょっとみておいて良かったと思いました。Be positive! こちらのスキーインストラクターは話をわかってくれない外国人に慣れているので、どんどん聞いて話すほうがその姿勢を買ってくれると思います。 (K.O.)