いろいろ思い悩みながらも夢を実現させ、ウィスラーでの100日間を過ごした参加者に、シーズン中の暮らし振りや心境などを聞いてみました。

ウィスラー旅行記・お客さまの声 2005/2006年度・100日プログラム編

声を寄せてくれた主人公: Mr.Y.A.

100日プログラム参加までの準備・到着段階

どこでこのプログラムを知りましたか?
友達に聞いて。
参加する事を決めた理由は?
自力で宿を手配するのが難しかったから。
準備段階での出来事、心境は?
大変。
出発してバンクーバー国際空港までの出来事?心境は?
バンクーバー空港での入国の際、英語があまりにもできず1時間くらいウロウロしました。

滞在を振り返って

「シェアハウス」:来る前に思っていた事と現実の違いは?
不安だったけどどうにかなるだろうと思っていたら、どうにかなった。
100日間を振り返って・・・感想は?苦労したこと、楽しかったこと何でもどうぞ。
本当にあっという間でした。
<今後の参加者へ一言>
英語が苦手という人には特にお勧めです!
<Japanadaスタッフへ>
お世話になりました。いろいろと面倒や相談にのってもらって助かりました。ありがとうございました 。