いろいろ思い悩みながらも夢を実現させ、ウィスラーでの100日間を過ごした参加者に、シーズン中の暮らし振りや心境などを聞いてみました。

ウィスラー旅行記・お客さまの声 2004/2005年度・100日プログラム編

声を寄せてくれた主人公はこの2名: Ms. H.S.& Mr. H.K.

100日プログラム参加までの準備・到着段階

どこでこのプログラムを知りましたか?
ホームページ (H.S.)
インターネット (H.K.)
参加する事を決めた理由は?
ちょうど退職してお金が無く、誰も知らないところで山篭りしたかったから。 (H.S.)
CSIAのレベル1が受験できるためと料金が良心的だった。 (H.K.)
準備段階での出来事、心境は?
e-mailの具合が悪く、連絡が上手く取れなかった為にとても不安でした。 (H.S.)
特に感じなかった。 (H.K..)
出発してバンクーバー国際空港までの出来事?心境は?
次回来るとしたら、エアカナダよりもJALにしようと思った。 (H.S.)
サンフランシスコ経由できたら飛行機が3時間も遅れて疲れた。 (H.K..)

シーズンを振り返って

100日間を振り返って・・・感想は?苦労したこと、楽しかったこと何でもどうぞ。
自分が目標としていた事は、全て達成したのでとても満足です。ただ、CSIAのレベル1は、英語が理解できず大変でした。カナダに来て唯一のストレスでした。
<今後の参加者へ一言>
まずは参加してみなければ、体験できない世界があります。
<Japanadaスタッフへ>
100日間お世話になり、ありがとうございました 。 (H.S.)
<今後の参加者へ一言>
What is your focus?
<Japanadaスタッフへ>
お世話になりました。怪我もなく楽しく過ごすことができて感謝しています。 (H.K..)