<2017/05/01更新>

お客様よりよくいただく一般的なご質問です。

その他一般的な質問について

質問一覧

 

回答一覧

夏はどんな服装が良いですか?
気温は、天候、昼夜、アクティビティの催行場所(標高)により大きな差があります。 基本は温度調整しやすいように、重ね着できるものをいくつかご用意下さい。 7 - 8月の最高気温は30℃を超えるので、Tシャツ1枚でも暑いくらいですが、ビレッジは標高670mの高原にあるため、夜や朝、また、雨天の日には、日中でも10℃前後まで冷え込むことがあります。 最低でも薄手のジャケット(ウィンドブレーカー / マイクロフリースなど)や長袖シャツはご用意されることをお勧めします。 特に標高の高い場所でのハイキングなどを計画されている方は、雨具はもちろん、フリースなどの防寒着は必ず準備されてください。 また、紫外線が日本の3-4倍強いので、直射日光はかなり暑く感じます。 強い陽射しを避ける帽子とサングラスはあると重宝します。 春と秋にはさらに天候による気温差、昼夜の寒暖の差が激しくなります。 しっかりした防寒着、薄手のダウンジャケットなどがほしくなるときもありますが、そんなときは現地で購入されるのもひとつの手段です。  各月の平均気温はこちらでご確認下さい。
ウィスラービレッジの全体的な距離について
ビレッジセンター、ビレッジノース、アッパービレッジと 3 つに分かれていますが、ビレッジセンターのゴンドラ乗り場を中心に、それぞれ徒歩で10-15分程度の距離にほんとんどすべての施設が収まっています。 ビレッジの端から端までゆっくり歩いても30分はかかりません。
両替はウィスラーで出来ますか?
ウィスラービレッジ内に銀行、両替所が数箇所ありますが、バンクーバーなど都市部のレートと比べると若干割高のようです。 こちらはコーヒー一杯の支払いもクレジットカードでできるので、空港などで少額の現金を両替し、滞在中はできるだけクレジットカードで済ませれば、カナダドルがあまってしまうことを防げます。
アメリカドルは使えますか?
ほとんどのお店でアメリカドル(現金)を使用することが出来ます。 換算レートはお店によって異なりますので、お支払の前にご確認下さい。 なお、アメリカドルのトラベラーズチェックは取扱が出来ないお店が増えています。
ウィスラーで無料のWIFI(無線LAN)はありますか?
ウィスラービレッジ内の殆どのカフェでは無料でWIFI(無線LAN)を利用することが出来ます。 但し、そのお店でコーヒーを一杯でも購入することがマナーです。
日本語のベビーシッターはいますか?
基本的にすべて英語でのサービスとなります。
喫煙はどんな場所に制限がありますか?
ウィスラーではほぼ全てのホテルが禁煙となっており、ロビーやレストラン、バーといった公共の場所も禁煙となります。 バルコニーがついている客室も、隣の部屋の窓と隣接しているため禁煙のところがほとんどです。

喫煙は屋外で周りに人がいない場所を選んで行っていただかなければなりませんが、建物の出入り口など大勢の人が行き来をする場所では6m以上離れなければならないという条例があります。 吸い殻の始末はビレッジ内に設置されている灰皿をご利用いただくか、携帯灰皿をご持参ください。

また、2015年夏より、ウィスラー・ブラッコムのスキー場関連施設では全面的に禁煙となりました。 ゲレンデや山のハイキングトレイルを含む全エリア、リフトやゴンドラ、駐車場なども含まれます。
チップはどの程度払えばいいでしょうか?
チップについてはこちらのページをご参照下さい。