<2017/01/30更新>

スキー、リフト、ツアーについてお客様よりよくいただくご質問です。

スキー、リフト、ツアーについて

質問一覧

 

回答一覧

シーズン初めのゲレンデ状況はどんな感じですか?
平均的にいえば、両山ともに中腹あたりまでの滑走が可能です。 例年山麓まで滑って降りてこられるようになるのは12月中旬前後。 中腹までといっても、日本の大型スキー場と同等か、それ以上の滑走距離を取ることができるので、滑り足りないという印象はあまりもたれないと思います。
春先やゴールデンウィークのゲレンデ状況は?
例年、山麓の雪が解けて消えるのは、4月初旬から中旬にかけて。 それ以降はリフト、またはゴンドラを利用して下山することになります。 ゴールデンウィークの時期には大抵中間駅まで滑ることができるので、それほど不便は感じません。 雪質は全体に春特有のザラメ雪ですが、山頂付近では6月に入ってもドライパウダーに出会えることがあります。
ナイターはありますか?
 
ありません。
悪天候でスキー場が閉鎖されてしまうことはありますか?
強風、視界不良などで山頂付近のリフトが運転中止となることは時折ありますが、スキー場全体が閉鎖されることはほとんどありません。

しかし、バックカントリーツアーやへリスキーなどのツアーがキャンセルとなる場合はしばしばあります。 悪天候のため主催会社より催行中止の判断がなされた場合は、全額返金となります。
フレッシュトラックに定員はありますか?
定員は650名と定められていて、チケットを買うことができても定員オーバーのため、入場できない場合があります。 購入したチケットは日付指定ではありませんので、いつでも使えます。

ゴンドラのオープンは7:15ですが、雪が降った翌朝は6:45くらいには列ができはじめますので、早めに並ばれることをお勧めします。
スノースクートでの滑走は可能ですか?
残念ながら、スノースクートの滑走は禁止されています。
ゲレンデやパークでヘルメットの着用は義務付けられていますか?
上級者用パークのみ、ヘルメットの着用が義務付けられています。 一般のゲレンデ、中級者用のパークでは特に規制はありません。