<2017/04/29更新>

リフト券についてお客様よりよくいただくご質問です。

リフト券について

質問一覧

 

回答一覧

午前中に到着した日の午後は滑れますか?また半日券はありますか?
時期により異なりますが、スキー場の終了時間は、3:30pmもしくは4:00pmと、日本のスキー場に比べ早めに終わってしまいます。 これはスキー場のサイズが大きく山頂から山麓まで降りてくるのに時間がかかるためなのですが、同様に、ゴンドラで中腹まで上がるのにも、30分前後の所要時間がかかります。 

半日券は、午後12:30から滑走可能なチケットがありますが、値段は1日券とあまり差がありません。(ジャパナダでは販売のお取り扱いはしておりません)
1回券や回数券はありますか?
ありません。
リフト券の使用方法について
2014年冬より、ICチップ入りのカードが導入されました。 ゲレンデ内の主だったリフト乗り場にゲートが設けられており、有効期限が自動的にチェックされるシステムとなっています。 ゲート左上部にセンサーがありますので、リフト券は左腕、または左胸に身に着けてください。
*リフト券は折り曲げたり穴を開けたりしないようにご注意ください。
*リフト券を紛失された場合、再発行には$5かかります。
リフト券の有効期限について
リフト券には使用できる日数 + 1日ないしは2日の有効期限があります。 例えば、5日券を購入された場合、有効期限は6日間となります。 この場合、開始日から6日間の中で、お好きな5日間滑走いただくことが可能です。 残りの一日はスキーをお休みして街歩きをしたり、リフト券を使用しないアクティビティ(ヘリスキーやスノーシュー、犬ぞりなど)にご参加いただくことも可能です。
リフト券はどこで受け取れますか?
弊社窓口にてお渡しいたします。 所在地はこちら
ピークトゥーピークに乗るには特別なチケットが必要ですか?
スキー用のリフト券もしくは観光券で乗れます。
観光券はどのゴンドラ・リフトに乗車出来ますか?
(夏季)観光用に運行しているすべてのゴンドラ及びチェリフトにご乗車いただけます。

(冬季)観光用に運行しているウィスラーゴンドラ及びピークトゥピークゴンドラ、ソーラ―コースターエクスプレス(下りのみ)、ウィザードエクスプレス(下りのみ)にご乗車いただけます。
天候不良の場合、リフト券/ゴンドラ観光券の返金はありますか?
リフト、ゴンドラが1つでも稼働している場合は基本的に返金はありません。 すべてのリフト、ゴンドラが稼働しなかった場合、返金が受けられます。 返金手続きはウィスラーゴンドラ乗り場横、ウィスラーブラッコムのゲストリレーションにて承ります。