<2018/11/5更新>

ホテルやコンドミニアム、長期滞在者用の施設など、宿泊施設全般についてお客様よりよくいただくご質問です。

宿泊施設について

質問一覧

 

回答一覧

宿泊の予約はいつ頃から受け付けていますか?いつまでに予約をしたら良いですか?
冬の予約は3~4月頃、夏は12月~1月頃から予約受付を開始いたします。 随時HP上にて情報を更新しておりますので、各ホテル紹介ページをご確認ください。

冬の場合、年末年始のウィスラーは非常に混みあうため、早い段階で予約が埋まってしまいます。 ご旅行の予定が決まったら、まずは宿泊先を押さえることをお勧めいたします。 また、2月初旬から中旬にかけては、春節やアメリカの祝日連休のため、比較的早めに予約が埋まる傾向にあります。

夏の場合、8月中旬は例年マウンテンバイクの大きな大会が開催されますので、この時期にいらっしゃる場合は、お早めにご予約いただくことをお勧めします。
1泊からでも予約を受け付けていますか?
時期やホテルにより異なりますが、年末年始は最低宿泊日数を5泊に設定しているところがほとんどです。 また、夏・冬ともにご滞在が週末(金土)をまたぐ場合は最低宿泊日数2泊以上にを設定しているホテルが多くなります。 各ホテル紹介ページにて詳細をご案内しておりますのでご参照ください。
ホテル料金に、朝食、夕食は含まれていますか?
宿泊料のみでお食事は含まれません。 ホテルによっては別途お手配が可能な場合もございます。 各ホテル紹介ページをご参照ください。
もしチェックインが遅くなってもキャンセルはされないですか?
もし、事前にわかっていれば予約時に伝えておきましょう。 また、不測の事態で到着が遅れ、真夜中近くになるようであれば一応ご連絡されることをお勧めします。 夜9-10時くらいまでの到着であれば、特に連絡の必要はありません。
早く到着した場合やチェックアウト後に荷物を預かってもらうことはできますか?
もちろん大丈夫です。 お泊りのお客様であれば、チェックイン前、もしくはチェックアウト後でも荷物を預かってくれます。 フロントデスクでお申し付けください。
ホテルでインターネットは使用できますか?
無料Wi-Fiをご利用いただけるホテルが多いですが、1日(24時間)$10-20前後の料金がかかるホテルもございます。 またロビー周辺に有料でご利用いただけるパソコンが設置されている施設もあります。 しかし日本語環境は整っていません。 日本語環境のインターネットカフェは現在、ウィスラーにはございません。
コンドミニアム(キッチン付のお部屋)に調味料などは置いてありますか?
キッチン付きのお部屋には、調理器具、食器は大半のものがすべて揃っています。 ですが、衛生面の管理上、調味料を含め食料品は一切置いていません。 お近くのスーパーでご購入いただくか、短期間の滞在であれば、塩、胡椒、しょう油、サラダ油など、よく使う調味料類は使う量だけ、小さな容器に詰めてお持ちいただくと無駄がありません。
湯船につかりたいのですが、ホテルの部屋にバスタブはついていますか?
通常、バスルームにはシャワー付きのバスタブが備え付けられております。 また、多くのホテルに共用のジャグジー施設がございます。 水着着用でご利用ください。
部屋の中で有料のものは何ですか?
ホテルや部屋タイプによって違いはありますが、ミニバー(アルコール・ジュース等)やスナックバスケット、映画等の有料チャンネル、テレビゲーム、外線の電話代などは有料です。
喫煙部屋はありますか?
基本的に全てのお部屋を含む建物内は禁煙です。 お部屋についているバルコニーも禁煙となり、罰金の対象となりますのでご注意ください。
部屋まで板やブーツを持ち込めますか?
スキーやスノーボードの板は、専用のバッグ等でカバーをしている状態でお部屋へ持込むことは可能ですが、裸のまま持込むことは禁止されています。 基本的にホテルには、備え付けのストレージがございますので、カバーがされていないスキー、スノーボードの板は、そちらに預けてください。 ブーツはお部屋まで履いていけます。 
チェックアウト後スキーへいく場合、戻ってから着替える場所はありますか?
原則としてロビー近くのトイレで、という場合がほとんどですが、ホテルによってはプールやジャクージの更衣室を使用させてくれるところもあります。
ユースホステルやバックパッカーズなど格安施設はありますか?安全面は?
ユースホステルは、ビレッジからバスで20-30分ほどのチャカムスクロッシングと呼ばれるオリンピック選手村跡地にあります。(弊社からの予約は扱っておりません)

そのほかクリークサイド地区や、アルパイン地区には料金的にリーズナブルなドミトリータイプのホステルがあり、こちらは弊社にて取り扱いがあります。 ビレッジからバスで15-20分ほどの距離で、バスは朝6:00前から夜中1:00近くまで、15分から30分おきに走っています。(片道$2.50)

ひとつの部屋を何人かでシェアして泊まるこうした施設では、新しい友達と出会う楽しみもある反面、荷物の管理や行動に各自の責任が問われます。 知る限り、これまで大きな事故や事件は起きていませんが、貴重品は常に身につけておくのが常識です。 もしベッドなどにうっかり置きっぱなしで盗られてしまっても、こうした場所では置いた人が悪い、という見方をされます。 つまり安全かどうかは本人の自覚次第。 「見も知らない人たちと共同生活を送る」、ということをしっかり理解できない方にはお勧めできません。
シェアハウスやB&Bはビレッジ内にありますか?
ビレッジ内にはありません。 ビレッジまで歩いて行ける範囲内(10-20分)には数軒ありますが、ほとんどの施設はビレッジから市バス(片道$2.50)をご利用いただく場所に点在しています。
長期滞在用アパートの手配、シェアハウスの紹介などは取り扱っていますか?
ウィスラーには日本式のアパートのような施設はなく、一軒家をそっくり借りるか、もしくは一軒家の別ユニットを契約して、半年、または一年単位で借りることになります。 いずれにしてもオーナーとの交渉となるので弊社では扱っておりません。

ただし、2週間から3ヶ月程度の期間で滞在する場合、日程によりビレッジ内でも長期のコンドミニアムの手配をすることができます。 料金や空き状況は年や時期により変動しますので、お問い合せください。